5gatsubyou

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

今年観た映画とかドラマとかアニメとか

そのほかのまとめはこちら↓

aooaao.hatenablog.com 

aooaao.hatenablog.com

 

 

劇場で観た映画

 

aooaao.hatenablog.com

噂通り面白かった。社会的な背景を考慮するより祭り的な楽しみ方が良い。

aooaao.hatenablog.com

綾野剛をちょっとアレな目で見る映画。

aooaao.hatenablog.com

とても完成度が高い。

aooaao.hatenablog.com

最高。今年のNO.1作品。世界の人見てください。

aooaao.hatenablog.com

正気じゃない。映画でもない。Possibleは最高。

www.youtube.com

aooaao.hatenablog.com

ハーレイちゃんかわいい❤

aooaao.hatenablog.com

パンデミック下で観るゾンビ映画は良い。

aooaao.hatenablog.com

とても悲しい話。奥平大兼くんを知ってください。

aooaao.hatenablog.com

これも悲しい話。音楽を愛してる。

aooaao.hatenablog.com

これは映画館で観るにピッタリな映画。今からでも良いから観てくれ。

aooaao.hatenablog.com

百合です。

aooaao.hatenablog.com

めちゃくちゃうるさいけどかっこいい。

aooaao.hatenablog.com

子役がかわいい。あとWAVESもこれもmid90sもルーカス・ヘッジズをよく観た年だった。

aooaao.hatenablog.com

ヒリヒリしてめちゃくちゃ痛かった。

aooaao.hatenablog.com

思ってた以上に妖怪大戦争

aooaao.hatenablog.com

すっごくよかった。アメリカでのスケートボードの文化に触れられる。ただの遊びではない。

aooaao.hatenablog.com

上記のドキュメンタリー同様にスケートボードが担う役割を知れる。面白い!

aooaao.hatenablog.com

今年の話題といえばこれも。設定中の映画。

aooaao.hatenablog.com

好きなドラン。

aooaao.hatenablog.com

相性が非常に悪く文句しか思いつかなかった。

aooaao.hatenablog.com

『破壊の日』みたいな雰囲気映画。

 

ということで今年映画館で観た映画に順位をつけるとすれば。

1.初恋

2.mid90s

 3.私がモテてどうすんだ

ですかね。自分ながら脈絡がなくなってしまいましたがこんな感じ。映画館に行けない期間も長かったのであんまり新作は観られなかったなという感想です。代わりに配信系は結構観ましたね。

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

 

配信で観た映画

片寄の顔が絶好調

トンチキ映画として好き。田口ランディの『コンセント』とかそんな感じ。

感想は特にない

一人で黒沢清特集してた。まあよくわからん。

とてもよい。ソンジュン!

クライマックスが最大のピークかっこいい

大人の妖怪大戦争。第二章も観ます。

ドラマ

せとか~~~~~~~~~~!

面白くはなかった。差別はないけどドクターはやっぱり男の人がいい。

いろいろ恐怖だった。でもすごく良い盛り上がりを見せたので最高。

制作意図はわからないけどファンタちゃんかわいい。

これも制作意図がわからない。なんだったのか。森崎ウィンくんがとにかく可愛く、吉野北人が憂いていた。

タイトル以外はめちゃくちゃ良い。全人類におすすめ。

赤楚くんが爆イケで怖い。チェリまほとの差で死ぬ。

ドキュメンタリー

好きなスケーターだけ観た。興味深い。

好きな監督だけ観た。興味深い。

あんまり記憶に残ってない。

全然美味しくなさそうな食べ物もあって面白かった。

やばい宗教よりも盲信する普通の人間のほうが手に負えない。

アニメ

よくわかんなかったけどまあそういうものだと思うことにした。

流行りに乗った。主人公が主人公らしくて良い。

流行りに10週遅れくらいで乗った。炭治郎がマトモすぎる。

ごめんだけどめちゃくちゃ黒執事を思い出した。ミュを観たいです。

12話で最後で良いんですよね?思いもよらぬ人がモブとして登場するのでそこも見どころ。作品としてはさらっとしすぎるところがアレかなと思う。

 

以上、来年はもっと観たい。