5gatsubyou

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

熱海殺人事件ラストレジェンド

 


f:id:aooaao:20210117205643j:imagef:id:aooaao:20210117205701j:image

まずはおかえりなさい!荒井伝兵衛!!!!!!!!

持っていたはずのチケットが無効になって約1年。その時よりも東京の状況は数倍悪いのだけど何故か劇場は幕は開いていて。申し訳ないけど新宿に行かないことなんてできなくて。だから行ってきたことに後悔はないです。ほんとこのくらいしか今モチベーション保てる事案がなかったから…良かった…本当に。

aooaao.hatenablog.com

そんなことは何より、1年ぶりに浴びた『熱海殺人事件』は1年間のパワーを蓄えて帰ってきました。本当なら味方伝兵衛と見比べたり、他のキャストで見比べたほうが楽しめるのだということは分かりつつ、この1回にかけて見てたら荒井さんが出てきた瞬間に泣いた。

ここからは多分ネタバレします!!!ロンゲストスプリングよりは伝兵衛を渦巻く愛憎は濃度低めなんだけど、私は覚えているので伝兵衛の哀しさでもう駄目だった。ところで私の中で荒井さん自体が伝兵衛のような存在だってこと、薄々気がついてはいたけど今回ではっきりと自覚した。本心を隠すように言葉多く、ふざけているようで真剣なキャラクターなんですよどっちも。直前に観た荒井さんのスタライでも、第四の壁をはっきりと意識して生きているんだなと思ったけど、伝兵衛も内と外ではっきりと分けていて、それでもじんわりと滲み出てきてしまう本性がもう本当に愛おしい。そしてかっこいい。かっこいいんですよ荒井さんも伝兵衛も。好きです。

荒井伝兵衛であることはもちろん、私がこの回を選んだのは間違いなく池岡金太郎がいるからなのだけど、黑世界のクレイジー池岡を摂取してから体感した池岡金太郎は本当に本当にしびれた。こいつは人殺せるよ。だってこんなにも哀しいんだもん、ってなってしまった。あまりにもあまりにも良すぎてこの公演終わったらどっか行ってしまうんじゃないかって思うくらい良かった。人ってなんかやり遂げたときにいなくなってしまうじゃん。そういうの怖いよ。あくまで妄想ですけど、

荒井さんといけぴの掛け合いが何度かあって、その中でもやっぱり花束を叩きつけるところが本当に美しかったな。一心不乱に叩きつける荒井伝兵衛、うずくまって耐える池岡金太郎。これが掛け合いなのかって思うでしょうけど、私の中では最高のクライマックスの始まりだったんです。お互い役者として愛がある二人だからこその空気感だと私は思う。この二人で『熱海殺人事件』が観られるのは奇跡だよなとも思う。こんな時代じゃなかったら…という気持ちと、こんな時代だから今日の1回に想いを込められたんだという気持ちがどっちもある。なにが正解かは分からないけど、観られてよかった。

改竄と比べて紀伊国屋ホールの男性率も年齢層もぐっと上がってたのはもしかしてヒロインの新内眞衣さんのおかげなのかもしれないと思いますが、存じ上げない方だったのでさらの目で見てました。でもやっぱり他の出演者に想いが強すぎて本当に可もなく不可もなくの感想です。すいません。

石田さんはおそらく『新・幕末純情伝(2016)』振り?でも久しぶりに見たかったから見られてよかった!石田さんの流れるような台詞回し(特に関西弁になってから)の良さ。そして私があんまり得意じゃないアドリブゾーンの安心感。これから見る岡村さんの演出作品には全部に石田さんがほしい。それで言うと創さんもいつメンになりつつあるのであんなよくわからない格好にされでも笑いが取れるなんて。ただでは起き上がらないんだなって感じだった。

大体は荒井さんといけぴの話になってしまったな。でもさ、本当に二人の芝居が好きなんだ…私は…生きていると感じる瞬間を愛しているんだ…

 

愛とは安らぎのことではありません

なにものにも負けぬ強い志のことです

 

関連記事

enterstage.jp

theatertainment.jp

natalie.mu

 

余談1:改装後の紀伊国屋ホールも煙草演出OKであると信じてる。

余談2:年末にアニメ『鬼滅の刃』見ておいてよかった。

コンテンツ日記(1月1日~1月10日)

今年は去年よりも舞台や映画を見に行けるんじゃないかなと思ってたんですけど、そんなことなさそうで悲しい。ただその代わり家で楽しめるコンテンツは結構見るんじゃないかなと思うので定期的にまとめていこうかなと思います。

bookmeter.com

進捗は読書メーターに書いてます。

  

コーポ・ア・コーポ 1 (MeDu COMICS)

コーポ・ア・コーポ 1 (MeDu COMICS)

 

 年末に買ったんだけど落ち込みそうだなと思って年始に読んだ。面白いけど家においておきたくなくてすぐにメルカリした。

問題解決ドリル

問題解決ドリル

 

 もらったから読んだ。大した学びはない。 

BRUTUS特別編集 合本 危険な読書(マガジンハウスムック)
 

 こういうのって買って結局興味があるとこだけしか読まないよね。 

世界で一番美しい病気 (ハルキ文庫)

世界で一番美しい病気 (ハルキ文庫)

  • 作者:中島らも
  • 発売日: 2018/02/15
  • メディア: 文庫
 

自分は 中島らもと相性が悪い。

ゴシックの解剖: 暗黒の美学

ゴシックの解剖: 暗黒の美学

 

教科書みたいだった。 

 

夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

 

和山やま二連発(『カラオケ行こ!』はすでに読んでる)『女の園の星』の方が好きかもしれない。

歌人紫宮透の短くはるかな生涯 (立東舎)

歌人紫宮透の短くはるかな生涯 (立東舎)

  • 作者:高原 英理
  • 発売日: 2018/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 短歌集として面白い、書き方が。 

臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)

臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)

 

 めちゃくちゃ面白い。平山夢明かと思ったら星新一になる。

 最終巻じゃなかった…あまりにこの続きが気になったので2500円出してWJのバックナンバー買ってやった。やっぱ超楽しいなチェンソーマン!

真夜中の博物館〜美と幻想のヴンダーカンマー (TH Series ADVANCED)

真夜中の博物館〜美と幻想のヴンダーカンマー (TH Series ADVANCED)

  • 作者:樋口 ヒロユキ
  • 発売日: 2014/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 ゴスっぽい話がメインなのかなと思ったら現代美術の話に広がっていって面白い。美術館に行きたい。今、行きたいのは所沢のKADOKAWAのやつだけど、やっぱ今行けない。荒俣宏の妖怪のやつ見たいのに。

kadcul.com

映画(Hulu)

filmarks.com

これも進捗はFilmarksに書きます。

富江

富江

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

オープニングからカッコいい。90年代の映画の画面の暗さと根暗さが際立ってる。ホラーだけど電波系の気持ち悪さがあるし、青春ドラマとしても好き。菅野美穂は可愛いけど髪質の悪さがざわざわした。中村麻美さんはあまり存じ上げなかったけど、この時代の若者の顔をしていて良い。好き。 

富江 replay

富江 replay

  • メディア: Prime Video
 

 若い男女がワーキャー言うホラーは最高。山口紗弥加は美少女だし窪塚洋介も青年真っ只中で美しい。2作目にして少しだけ富江が可哀想になってきた。1作目よりもグロく、ホラー然としてきている。宝生舞の美しさはたしかに自然な感じとかけ離れてて異様な雰囲気が増して良い。

富江 re-birth

富江 re-birth

  • メディア: Prime Video
 

 怒った。前作までで富江にも哀しさがあると噛み締めてたのにこれじゃただの化け物じゃん。清水崇のせいだ。

富江 アナザフェイス

富江 アナザフェイス

  • メディア: Prime Video
 

 何だったんだこれは...富江フィーバーみたいなものが起きてたのかもしれないけど非常につまらなかった...

富江』シリーズをようやく見た。映画化2作目まではめちゃくちゃ良かったけどそれ以降は…まだ宮崎あおいが出てるやつを見てないので見ます。

ドラマ

www.mbs.jp

原作面白かったし見てみたらおしゃれに仕上がってて良かった。毎週楽しみ。

www.mbs.jp

第3話:吉野北人が出ているやつ。メインのカプに全然萌えないのでかなりつらい。早く出番が終わってほしい。なのに次回はしょごたむも出る...

 

www.ntv.co.jp

冒頭の長谷川慎が出てくるまで見た。非情でかわいいやつだった。もっと映像作品の出てくれていいんだよ。


www.asahi.co.jp

神谷健太がバンドマン役で出てるやつ。めちゃくちゃかわいい。ただ出演者が好きな人以外見なくない?私は全然いいんだけど!かわいい…

www.instagram.com

音楽

www.youtube.com

とにかく景気が良い。この派生でブラジルのポップソングばっか聴いてた。

www.youtube.com

かっこいい、純粋に。

www.youtube.com

ビョークとかその系統の音楽。ハマらないなと思ってたけど、こが刺さった。

その他

CLはドッヂボール後半、中目黒リュージーズの紅白戦、ガチTV(ジェスチャーのやつ)、バリ7(落とし穴のやつ)を見た。ドッジボールは何度見ても、運動能力をダンスに振り切ったTHE RAMPAGEが面白すぎる。ガチTVのお金かかってない感とバリ7のお金かけてもらってる感がすごい好き。

home.dleague.co.jp

あとはDリーグのパフォーマンスを見ました。プロのダンサーに「うまい」て感想もあれだけどめちゃくちゃうまくてすごい。らんぺちゃんはメインのステージ以外でもバックダンサー的にたくさん出してもらって嬉しかった。ダンスのイベントだけあってダンスをたくさん見れるの良い~!馬鹿の感想っぽいな。でも、13人のパフォーマーが10人になっただけで「少ない」と感じる感性、大事にしていきたいし早く戻ってきてほしいな。美味しいもの食べてよく休むんだよ。地味に「ここたかひでいたっぽいな」と思う場面とかあって凹んだし。

 

10日まではこんな感じですかね。最近はNHKの番組をよく見ている。そしてようやくBSを見るためにアンテナの分波器を買いました。今更です。

 なんかいざ書いてみると結構いろいろ見ててまとめるのもだるいなの気持ち。

今年観た舞台とか

今年はほんとにいろいろあったので舞台はあんまり観てないし配信の感想も書いてないやつあるけど仕方ない。というかTRUMPシリーズは劇場で観ないとなと本気で思った。

 

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

 

ラインナップから分かるように、中屋敷さんの作品を完全に優先しました。記憶に一番残ってるのはもちろん改竄「熱海殺人事件」ですね。頭のおかしい荒井さんのオタクなので最後まで見届けたかったのですが…来年も荒井さんのつか作品観られるけどそれは全く別物なのでやっぱり悲しい。

熱海殺人事件 ラストレジェンド ~旋律のダブルスタンバイ~ | Information | 株式会社アール・ユー・ピー

そんなこと言ってもどうしようもない。来年はもっといい年になるはずなのでね。期待してるよ2021年!

 

そのほかのまとめはこちら↓

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

 

今年観た映画とかドラマとかアニメとか

そのほかのまとめはこちら↓

aooaao.hatenablog.com 

aooaao.hatenablog.com

 

 

劇場で観た映画

 

aooaao.hatenablog.com

噂通り面白かった。社会的な背景を考慮するより祭り的な楽しみ方が良い。

aooaao.hatenablog.com

綾野剛をちょっとアレな目で見る映画。

aooaao.hatenablog.com

とても完成度が高い。

aooaao.hatenablog.com

最高。今年のNO.1作品。世界の人見てください。

aooaao.hatenablog.com

正気じゃない。映画でもない。Possibleは最高。

www.youtube.com

aooaao.hatenablog.com

ハーレイちゃんかわいい❤

aooaao.hatenablog.com

パンデミック下で観るゾンビ映画は良い。

aooaao.hatenablog.com

とても悲しい話。奥平大兼くんを知ってください。

aooaao.hatenablog.com

これも悲しい話。音楽を愛してる。

aooaao.hatenablog.com

これは映画館で観るにピッタリな映画。今からでも良いから観てくれ。

aooaao.hatenablog.com

百合です。

aooaao.hatenablog.com

めちゃくちゃうるさいけどかっこいい。

aooaao.hatenablog.com

子役がかわいい。あとWAVESもこれもmid90sもルーカス・ヘッジズをよく観た年だった。

aooaao.hatenablog.com

ヒリヒリしてめちゃくちゃ痛かった。

aooaao.hatenablog.com

思ってた以上に妖怪大戦争

aooaao.hatenablog.com

すっごくよかった。アメリカでのスケートボードの文化に触れられる。ただの遊びではない。

aooaao.hatenablog.com

上記のドキュメンタリー同様にスケートボードが担う役割を知れる。面白い!

aooaao.hatenablog.com

今年の話題といえばこれも。設定中の映画。

aooaao.hatenablog.com

好きなドラン。

aooaao.hatenablog.com

相性が非常に悪く文句しか思いつかなかった。

aooaao.hatenablog.com

『破壊の日』みたいな雰囲気映画。

 

ということで今年映画館で観た映画に順位をつけるとすれば。

1.初恋

2.mid90s

 3.私がモテてどうすんだ

ですかね。自分ながら脈絡がなくなってしまいましたがこんな感じ。映画館に行けない期間も長かったのであんまり新作は観られなかったなという感想です。代わりに配信系は結構観ましたね。

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

aooaao.hatenablog.com

 

配信で観た映画

片寄の顔が絶好調

トンチキ映画として好き。田口ランディの『コンセント』とかそんな感じ。

感想は特にない

一人で黒沢清特集してた。まあよくわからん。

とてもよい。ソンジュン!

クライマックスが最大のピークかっこいい

大人の妖怪大戦争。第二章も観ます。

ドラマ

せとか~~~~~~~~~~!

面白くはなかった。差別はないけどドクターはやっぱり男の人がいい。

いろいろ恐怖だった。でもすごく良い盛り上がりを見せたので最高。

制作意図はわからないけどファンタちゃんかわいい。

これも制作意図がわからない。なんだったのか。森崎ウィンくんがとにかく可愛く、吉野北人が憂いていた。

タイトル以外はめちゃくちゃ良い。全人類におすすめ。

赤楚くんが爆イケで怖い。チェリまほとの差で死ぬ。

ドキュメンタリー

好きなスケーターだけ観た。興味深い。

好きな監督だけ観た。興味深い。

あんまり記憶に残ってない。

全然美味しくなさそうな食べ物もあって面白かった。

やばい宗教よりも盲信する普通の人間のほうが手に負えない。

アニメ

よくわかんなかったけどまあそういうものだと思うことにした。

流行りに乗った。主人公が主人公らしくて良い。

流行りに10週遅れくらいで乗った。炭治郎がマトモすぎる。

ごめんだけどめちゃくちゃ黒執事を思い出した。ミュを観たいです。

12話で最後で良いんですよね?思いもよらぬ人がモブとして登場するのでそこも見どころ。作品としてはさらっとしすぎるところがアレかなと思う。

 

以上、来年はもっと観たい。

今年読んだ本とか漫画とか

暇なので今年のまとめでも。音楽編はこちら↓

aooaao.hatenablog.com

 

踊るリスポーン

magazine.yanmaga.jp

死んでも生き返るボーイと殺したガールの〝死ンデレ〟ラブコメ

本当にかわいいし、私は大体声ちゃんと同じ思考なので、大好きが高まる。壇くんが一向に100%デレないのも好きだし、とはいえ自分がめちゃくちゃ愛されていることを100%信じてるのも良い。結局、好きとか嫌いとか自分の感情なんだから、相手を完全に制御できない限り、お互い同じなんてことないの、ってことが純粋に分かるのが最高。これの漫画が青年誌連載なのもよい。りぼんだったら『チョコミミ』だけどね。

 

妖都

www.hayakawa-online.co.jp

解説でも触れているけど小説『リング』のような死者と誕生の話。一人称が切り替わったのがわかりにくくて混乱するけどその混乱もこの作品の一部かなという感じがする。文章は凝っているのに読みやすい。ホラーっていうより幻想小説なんですけどこんなの商業的に出版できるんだなって感動した。こんなことやるの国書刊行会くらいかと思ってたのに。過激さから一回出版中止になったっぽいけど、個人的には読む人を選ぶという感じではないかなと思う。『11 eleven』も面白かったけど『ペニス』はちょっと脂っこ過ぎた。

 

カーストヘヴン

www.b-boy.jp

新刊出るの楽しみにしてるんだけど、めちゃくちゃ良いところで休止してたっぽくて「はやく!続きを!読みたい!」となっている。再開したらしいので新刊欲しい。

 

BADON

magazine.jp.square-enix.com

久しぶりにオノナツメでいいなと思ってる作品。この調子で良いころ合いで終わってくれると最高。冗長になるのは最悪。

 

来世は他人がいい

afternoon.kodansha.co.jp

4巻も最高でした...!『踊るリスポーン』とは逆でこっちは一見男側が狂ってるのですが、結局どっちもヤバい奴なので本当に面白い。とはいえ私は翔真派なので、命と引き換えにしても霧島とぶつかっていってほしい。

book.asahi.com

 

ワンルームエンジェル

www.shodensha.co.jp

今更、はらだの『ワンルームエンジェル』を読んだらめちゃくちゃに泣いた。普通に好い話。はらだはめちゃくちゃ癖な話を描いてるなと思ってたけど、この話はちょっと違った。このバランス感覚羨ましい。

 

九龍ジェネリックロマンス

youngjump.jp

直接は関係ないけど、少女漫画もそれなりに読んでるけど、結局青年誌かBLの漫画しか手元に残ってない(いらないのはメルカリする)これも青年誌。

このマンガにも選ばれてた気がする。1巻読むごとにどうなるのこれは...と思うんだけどやっぱ分からない。どうなるの。

 

哲学の教科書

www.amazon.co.jp

暇すぎてもう一回哲学のこと考えたいなって思って読んだ。私は死ぬのが怖いけど、哲学者ほどこのことについて考え続けられないので、もういいかなと思った。人はいつか死ぬ。

 

チェンソーマン

www.shonenjump.com

みんな大好き『チェンソーマン』です。私はパワーちゃんとデンジの何とも言えない関係性が好きなのですが、本当にかわいいです。『踊るリスポーン』の声ちゃんと壇くんくらいかわいいです。アニメも楽しみだし、2部も楽しみ!!!デンジくんちゃんと学校に通い続けられるかな...

 

聖なる黒夜

www.amazon.co.jp

BL構文で書かれていないBL小説。目新しいかと言われるとそうでもないかなと思うけど、凝った作りで書かれてるから普通に面白い。上下巻で若干長いし、「なんでそうなるん?」ってなるとこもあるけど、暇だったら読んでほしいかもしれない。こういうのが好きなら。一応、本筋は別のキャラクターがメインで出てくるらしく、そっちを先に読むのがおすすめらしいけど、はい。

 

他人事

www.amazon.co.jp

これも文庫になってやっと読んだ平山夢明の小説。正直『あむんぜん』は脂っこ過ぎて好きじゃなかったけど、ちょっと前はもうちょっと精神的な狂いが書かれてて面白かったと思う。これもそういう意味で面白い。この短編集の中の一つの作品を読んでて『ファニーゲーム』始まったのかと思ったら最後に仔猫がにゃーんと鳴いて終わって思わず笑ってしまった。そういうところだよ。

 

鵺の啼く夜に

www.amazon.co.jp

オメガバース全然好きじゃないんですけど、これは表紙に惹かれて買って読んだら思いのほか面白かった。オメガバースの使いどころが面白い。やさぐれている人たちが出てくる小説でも漫画でも教えてもらったらちゃんと読むんで教えてください。

 

Veil

j-nbooks.jp

全編カラーなのでまあまあ高いんだけど、イラスト集としてもコミックとしても小説としても最高なので読んでほしい。お互い直接的に(言葉で)好意を伝えたりはしないんだけど、二人とも絶対的にお互いを大切にしているんだなと分かる感じが本当に好き。かわいい。

 

こんな感じで小説も漫画も実用書も何でも買って読んで要らなくなったらメルカリしてなのに収納が少なくなって本棚買ってという一年でした。電子書籍はほぼ買わない。古本も好きだし、古本の文化もなくしたくないので紙で抵抗している。そんな私が好きな古本屋さんは以下。

 

honkbooks.com

病院の上にある古本屋さん。土日祝日に行くと入り口がダンジョンなので気を付けてほしい。この間行った時に買ったのはこれ。

www.amazon.co.jp

 

www.100hyakunen.com

吉祥寺に良く行くので必ず寄る。

 

好きな本屋さんは以下。本屋にはほぼ毎日行くので、もちろんチェーンのお店にも行くけど、この街に行ったら行くというのはここ。

www.shibuyabooks.co.jp

奥渋まあまあ面倒なんだけど行ったら必ずほしい本がある。

tacoche.com

タコシェは大学~今までの総てにおいて私を支えていた。ここも行ったらほしい本が無限にあって困る。中野ブロードウェイにあります。

store.superlabo.com

本の街、神保町にある写真集専門の出版社のリアルショップ。写真集って結構思い入れがないと買えないんだけど、見ているだけでも美しい。

 

本屋さん、本当に好きだからなくならないでほしい。永遠に。

 

そのほかに読んだ本は読書メーターにあります。

bookmeter.com

 

今年聴いてた音楽とか

今年は途中から舞台も映画も見に行けなくなって、ライブもなくなって何してたかっていうと結構音楽を聴いてたなと思うので振り返りです。

 

今年よく聴いた曲編

f:id:aooaao:20201214215740j:image

1位から9位まではこんな感じ。再生回数は体感この3倍以上な気がするんだけどなんで。まあいいか。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのINVISIBLE LOVEは自粛開始ぐらいに出たからずっと聴いてた。初めのうちは歌詞が気になったけど、マジで環境音化してからは、いい音だな〜と思ってた。WELCOME 2 PARADISEはそんな聴いてた??!?!って感じ。NobodyとかLA FIESTAはたしかに特別聴いてたんだろうな。MA55IVE THE RAMPAGEのDeterminedは配信が決定した静岡で狂喜乱舞した。あの日が遠い昔のように思える。

Jojiは去年くらいから聴き始めて新譜がめちゃくちゃ良かった。88rising名義でもまたなんかやってほしいんだけど、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEのコラボまだ?

iriはRAMPAGE DOPE STATIONというインターネットラジオ山本彰吾くんが勧めていて聴き始めた。誰も好き。最新曲の『言えない』もめちゃくちゃ好き。

Aisho Nakajimaは最高だからとにかく聴いて。

f:id:aooaao:20201214215744j:image

10位から19位まで。案外FEARSを聴いている自分に引く。それ以外のランペ曲はプレイリストにして回してたから伸びたんだと思う。

バリボはANTI-HERO'Sなんだ〜PASIONの方が聴いてると思ってた。正直あとはSUMMER HYPEくらいしか聴いてない。だからはやく88risingとコラボして。

Troye SivanのTake Yourself Homeは私の中でナンバーワンステイホーム曲。本当に切ない。

Mura Masaのこの曲が入ってるアルバムも今年出たんだった...お台場までライブ行ったわ。めちゃくちゃ懐かしい。はやくライブに行きたい。

 

今年よく聴いたアーティスト

f:id:aooaao:20201214221622j:image

1位と2位は想像通りなんだけど、アーティスト単位で言うと3番目にBring Me The Horizonが来る謎。たしかにこっちもアルバムが出てよく聴いてたけどそれは下期に入ってからで、多分定常的によく聴いてたんだと思う。めちゃくちゃ好きやん。

その次にm-floだけど、これは本当最新アルバムしか回してないので、アルバムの回で書きます。

ここからよく分かんないんだけど次がバリボらしい。じゃあ全部の曲を満遍なく聴いてたのか???私???来年はもっと聴けるくらい曲出してほちい。

その次が女王蜂。こっちも新譜が出たので聴いてたのと一個前のアルバムが配信解禁されて聴いてたんだろうなたぶん。

そしてAwichの登場ですが、もっと上位かと思ってたー!まさかだよ。本当にこれあってるのか???

f:id:aooaao:20201214221631j:image

Stray Kidsはあのトンチキな曲とダンスにハマった。中毒性がある。でもきっと餅ゴリの圧に飲み込まれる時がいつか来るのかなと思ったら悲しくなっちゃう。今のうちに美味しいものいっぱい食べて欲しいです。

Lidoは友人がインスタで「インタビューしたよ!」って言ってて聴いたらめちゃくちゃハマった。最高なので聴いてください。何がどうって、最高のR&Bです。

で、Grimes!4æmばっか聴いてた気がする。ドラムンは正義。

FANTASTICS from EXILE TRIBEは勉強のために聴いていた。GENERATIONS from EXILE TRIBEはなんでこんな上がってるんだろ。もしかして、BATTLE of TOKYOのアルバムは個別グループでも数えられてるのか?!?!知らないけど。

BROCKHAMPTONはバリボの松井利樹ちゃんがプレイリストに入れてて「ちゃんと聴こう」となって聴いてた。新譜出して♡

Mura Masaは相変わらず好き。今年のアルバムよりその前のばっか聴いてるけど。

 

今年よく聴いたアルバム

f:id:aooaao:20201214222946j:image

これですm-floで鬼ほど聴いてたアルバムは。KYOはアルバムとしてすごくよくまとまってるなとマジで思ってる。なんでリアルタイムで騒がなかったんだろう。今更言ってもなんとやら。

LidoのPederは今年のアルバム。下期に出たから怒涛の勢いで聞いていたことがわかる。すごく好き。どれも好き。

f:id:aooaao:20201214222953j:image

JojiのNectarは今までのアルバムより好きかと言われると今は悩むけど確実にするめな感じのアルバムだと思う。このピンとこなさでここまで聴いてるんだし。

ランペのライブCDは健康に良い。みんな楽しそう。3rdアルバムにTHROW YA FISTのライブCDが付くらしいけど配信もして欲しい。買うけど取り込むのが面倒なので。

f:id:aooaao:20201214223004j:image

BROCKHAMPTONは寧ろこのアルバムとしてでしか聴いてないかもしれない。

そして、Dua Lipa様ね。これもアルバムとしてめちゃくちゃ聴いていた。強い女が大好き。

f:id:aooaao:20201214223026j:image

iriのSparkleも今年のアルバムだったよね?どの曲も好き。本当に好き。切ないしドキドキするしずるい感じがする。

次2枚はオタクなので仕方がない。聴き込んだ。

f:id:aooaao:20201214223032j:image

10位のこれも今年のアルバム。ピンと来てない割にこの位置なんだよな。私ながらに謎。

 

今年はLDHに返り咲いた年なので、事務所の曲が多いけど、メンバーに影響を受けたりして、緩いヒップホップとか、R&Bも聴くようになったなぁという感じ。元々はロックとドラムンが好きな人間だったのでかなり幅は広がった。何気にケーポにも少し出戻ったりして、餅ゴリへの憎悪を深くしたり、TREASUREがんば!イェダムがんば!でもマシホかわちい!とかなったりしてた。結構暇だったんだなと言う感想です。

パソコンで何かする気が起きたら、動画も貼り付けておきます。

 

 

 

映画『青い、森』

f:id:aooaao:20201115215344j:plain

youtu.be

STORY

幼い頃に両親を亡くし、育ててくれた祖父をも失った波( 清水尋也)は、祖父のある言葉だけを胸にしまい世界から心を閉ざしていた。
しかし、志村( 門下秀太郎)と長岡( 田中偉登)と出会い、次第に心を通わしていく。

高校最後の思い出に、 三人はヒッチハイクで北を目指す旅に出て、忘れがたい時を過ごす。
そんな中、波が忽然と姿を消してしまい、歯車が大きく狂い出す。

あれから4年の月日が経とうとしていた……。
波は何故、そして一体どこへ?
それぞれがもがき苦しんだ果てに、掴んだ景色とは……?

映画『青い、森』公式サイト

REVIEW

単刀直入に、清水尋也くんを見に行ったんですけど、結果「門下秀太郎くんいい役者だな」と「田中偉登くん大きくなったな」の感情が残りました。言いたいことはこれだけなんだけど、話にも触れます。

考えるな感じろ系の映画ではあるし、この作品を観て感じることは人それぞれだと思う。私はその中でも、死って相当大きくて、避けられないものなんだなということを一番感じたし、考えた。大切に育ててくれた祖父も、無理に踏み込まないけど気やすく接することができた友人たちが居ても、常に波(清水尋也)の隣には死があったし、カメラ越しに見えてたんだろうな。なるようになっただけなんだと私は思うので、志村(門下秀太郎)と長岡(田中偉登)は4年も抱えてしまって可愛そうだなと。真実に触れたから良いものの、遺書でもなんでも残してくれたら良かったのにな、波は。まあでもそういうものなんだろうな。仕方ない。

アップリンク吉祥寺の辛口ジンジャエールは美味しい。

だから、早く暗いイメージを払拭してほしい。

土曜日の夜の映画をもっと楽しみたいから。

公式サイト

aoimori.site