5gatsubyou

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

映画『TENET』

f:id:aooaao:20200919150307p:plain

www.youtube.com

STORY

ウクライナでテロ事件が勃発。出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、捕らえられて毒を飲まされる。しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた。その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる。

TENET テネット (2020) - シネマトゥデイ 

 REVIEW

クリストファー・ノーランの作品を映画館で観る時が来るとは。自分でも驚きなんですけど、ポイント溜まってて1作品無料だし丁度いいなと思って朝イチで観ました。

最初は特定のものだけが逆行していくのかなと思いきや、「主人公」自身も逆行していく(≠タイムトラベル)ってややこしい設定を考えたもんだな。設定厨か?と今更なことを思うのはこの監督の作品を『メメント』しか観たことがないからだと笑ってください。細かいところは?な感じなので緻密な設定ではないと思うのですが、それを押し切る映像力のおかげで「まあいいか」となりました。伏線回収も、想像を100越えたかっているとそうではないけど、綺麗でしたとても。ただ、途中まで、「これちゃんと真相までたどり着くのか」と思ったし、なんとかオチた感じもあった。

私がぐっと来たのは主人公とニール(ロバート・パティンソン)のやり取りなんですけど、もし、もう一回観たら出会ったとこから泣いちゃうと思う。あのどうでもいい飲み物のやりとりもすべてが愛おしいもんな。ロバート・パティンソン、ちょっと前までFKA twigsの恋人ってイメージ(吸血鬼の方じゃない)しか持ってなかったけど、めちゃくちゃいい役者さんですね。

ここから『ドクター・フー』シリーズを観ている人には完全ネタバレなんですけど、主人公とニールの関係性が、ドクターとリヴァーソングの関係に感じられてもうめちゃくちゃやばくない?っていうのが観終わった直後の感想で、クリストファー・ノーランはイギリス人だし、知らないはずないんだよ~『ドクター・フー』の図書館の話。

 

gyao.yahoo.co.jp

gyao.yahoo.co.jp

 

思い出して泣いてしまった。この2作品だったら『ドクター・フー』を途中から観ても大丈夫だと思うので、『TENET』を観た人も『ドクター・フー』を観てほしい。ああ、最後は『ドクター・フー』推しになってしまった。とにかく、『TENET』面白かった!未来人と主人公が出会う続編を待っています。

 

公式サイト

wwws.warnerbros.co.jp