演劇

舞台『僕とあいつの関ヶ原』 紫陽花チーム

www.youtube.com REVIEW クロードが終わってわずか3日後。松田凌も大変だなぁというのと同時に、人気なのは良いことだと思う今日この頃。このままどこまでも走り抜けていってほしい所存です。斯く言う私は、歴史が苦手なので事前に原作本を読んで天王洲銀河…

Lecture-Spectacle『Being at home with Claude ~クロードと一緒に~』

www.youtube.com 前回、この記事*1を書いたあと、いろんなことを考えた。その中で、自分の中でさえもたった一つの答えを出せずにいて、ぐるぐると考えだけが頭の中を巡っていたけれど、ひとまず今思うところを書き残しておく。それしかできないし、今はそれ…

ひとまず、谷崎潤一郎と『クロードと一緒に』について

突然だけれど、谷崎潤一郎にとって大正時代はスランプ期と言われている。でも、私は谷崎潤一郎の大正時代の短編小説が彼の作品の中で一番好きだ。それらは『春琴抄』『痴人の愛』『卍』のような力のこもった緻密な作品ではない。多くの人は、谷崎について詳…

行間しか読んでいないメサイアシリーズ

個人的にメサイアシリーズが続いています。小説と映像作品の感想は書きましたが、総論的な感想を時系列で。話が続いているので、映像の方も若干追記します。 メサイア 警備局特別公安五係 (講談社文庫) 作者: 高殿円 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/0…

「チープ」な想像・錯覚・妄想

2回目、仕事終わりの滑り込み立ち見観劇。結構な人が当日券を買い求めてきていて、演じた玉置玲央曰く、観客は「伝説の証人」になった。 本日、いまさらキスシーンにご来場下さいました皆様、開演時間が遅れてしまって本当に申し訳ありませんでした。こんな…

柿喰う客『フランダースの負け犬』

柿喰う客フェスティバルで『フランダースの負け犬』を観てきました! 前回は玉置玲央さんの一人芝居『いまさらキスシーン』だったわけで、ようやく「いやーこれぞ劇団の作品」という一体感と、でもしかし今年新加入したメンバーの良い意味でのチグハグ感を感…

ジョー&マリ プロジェクト『熱闘!! 飛龍小学校☆パワード』

www.youtube.com STORY 飛龍小学校。その世界には、小学生しかおらず、始業前と休み時間と放課後しか時間が存在しない。お金を持たぬ彼らの間では、「噂」が貨幣として流通している。3年生でありながら、飛龍No.1の探偵と噂されるタフガイ・赤木ジョーは、…

舞台『The Fiend with Twenty Faces 幻燈の獏』

STORY 舞台は、1940 年 冬この年、皇紀2600 年(昭和15 年)阿部定 恩赦、南京政府成立、ナチスドイツの進撃、パリ無血開城近衛内閣成立し、シナ事変を解決に乗り出す日独伊軍事同盟・東京ダンスホール閉鎖。そんな時代。・・・・。港で冷やし珈琲をすする男…

柿喰う客『いまさらキスシーン』

王子劇場がこの6月から花まる学習会王子小劇場になったらしい。 そんなの初めて行った自分にとって何ら関係もないと思ってたけど、発音した瞬間の戸惑いがすごい「花まる学習会王子小劇場」。そんなことはおいておいて、「柿喰う客フェスティバル 2016」の…

キャラメルボックス featuring D-BOYS 『また逢おうと竜馬は言った』

www.youtube.com STORY ツアーコンダクターのくせに、すぐ乗り物に酔ってしまう、岡本。彼は坂本龍馬に憧れていて、竜馬のような男になりたいと願っている。しかし、いつもドジばかり。今日も彼のミスで、同僚の本郷とその妻・ケイコが大喧嘩。ついに、ケイ…

"メサイア・プロジェクト"について考えたこと

メサイア・プロジェクトとは 女性を主な対象としたメディアミックス企画。現実とは異なる歴史を辿った世界の日本で、秘密結社じみた「警察」の一セクションに所属する精鋭エージェントたちの、一般人には知られる事の無い暗闘を通し、主に男性同士が結ぶ究極…

舞台『刀剣乱舞』

www.youtube.com STORY 西暦2205年。歴史改変を目論む「 歴史修正主義者れきししゅうせいしゅぎしゃ」が過去への攻撃を開始した。対峙する時の政府は歴史の守りとして「 審神者さにわ」なる者を過去へと派遣する。 物の心を 励起れいきする審神者の力によっ…

砂岡事務所プロデュース『絵本合法衢』

www.youtube.com STORY 大名多賀百万石の分家にあたる左枝大学之助は、本家横領を企みお家の「重宝・霊亀の香炉」を盗み取る。悪事を重ねる大学之助を諌めた本家の重臣高橋瀬左衛門をも騙し討ちにし、駆け付けた瀬左衛門の弟弥十郎にも平然と嘘を語り罪を逃…

舞台『闇狩人』

STORY 極悪非道な悪い奴らを密かに消し、巨大な強敵に果敢に立ち向かう、法では裁けない卑劣なワルを成敗する裏の稼業「闇狩人」!バブル全盛期の社会を背景に、うごめく壮大な陰謀、そしてそれを操る暗黒のボス、お互いの存亡を賭けた決死の闘いが繰り広げ…

雪組 浪漫活劇 『るろうに剣心』

www.youtube.com ※ほとんどどうでもいい感じのメモ。 なんかもうすごかった~~~! ミュ的なものだとテニスの方が身近だから、加納惣三郎を観るたびに「ああ、すごく跡部様・・・」って思う瞬間が幾度となくありつつ、最後のラインダンスからの全力ダンスで…

第12号『忍者、女子高生(仮)』

REVIEW 噂のねもしゅーの月刊根本宗子を見に、下北沢ザ・スズナリ*1に行ってきました。今まで行ったところの中で一番小屋感のある劇場です。 率直な感想:最後の総てを無にする茶番っぽさは面白いけど、そこに至るまでが笑えなかった。いや、厳密に言うと全…

Patch8番勝負其の五『逆さの鳥』

縁があって2014年に行われた Patch8番勝負其の五『逆さの鳥』を観ることができた。事前に下記のサイトなどで作品の内容を知る度に、「ああ、絶対観たい」と思っていたからまずは各所に感謝したい。 www.watanabepro.co.jp まだ一回しか観ていない。でも、そ…

舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

STORY 敦也・翔太・幸平は、同じ養護施設で育った仲間。 ある夜、ある家にコソ泥に入り、逃亡の途中で、廃屋になった雑貨店に逃げ込む。すると、表の方で微かな物音。シャッターの郵便口から、誰かが封筒を入れたのだ。中の便箋には、悩み事の相談が書かれて…

劇団Patch『巌窟少年』

劇団Patchの第二回公演作品。旗揚げ作品のコミカルなオリバーボーイズから一転、シリアスな会話劇を演技の技量のない彼らが演じることに対して、公演当時はあまり評判がよくなかったらしい。一方で、TRUMPシリーズをはじめとする、末満作品を愛する人たちか…

舞台『夢の劇』

www.youtube.com STORY この人生は悪夢なのか? 万華鏡のように繰り広げられる夢の数々。 はたして夢から覚めた後に見る夢は? 神インドラの娘アグネスが、雲のてっぺんに立って、眼下の世界=地球を見ている。そこは、月に照らされた陰気な世界。父はアグネ…

舞台『愛の眼鏡は色ガラス』

あらすじ 「愛の眼鏡は色ガラス」は1973年に発表され、安部公房スタジオの記念すべき第一回公演として初上演されました。その巧みな演出と社会風刺は高い評価を呼び、当時の演劇界に新風を巻き起こしたことは言うまでもありません。そして43年の時を経た2016…

【最終章】學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-

【最終章】學蘭歌劇『帝一の國』−血戦のラストダンス− REVIEW 前作二作は未視聴でしたが、今観ないでどうするという気がしたのでライビュで観てきました。正直ライビュでみたのが悔やまれた。あの場にいて一緒に歌劇の空気感を楽しんでこそだということをひ…

BSP『真田幸村』

www.youtube.com REVIEW 咄嗟に行こうと決めて行ってきましたあうるすぽっと。ブルーシャトルプロデュース『真田幸村』めっちゃくちゃかっこよくて楽しかったです。直前に放送していたUSTREAMの前作『幸村』で日本史の弱い自分を鍛えていったけど、それでも…

舞台『ETERNAL CHIKAMATSU -近松門左衛門「心中天網島」より-』

STORY ほんのちょっと、15分だけの恋のはずだった。 止むに止まれぬ事情から、売春婦になったハル(夫と子供あり)。割り切って始めた商売だが、 足繁く通うジロウ(こちらも妻子持ち・現在失業中)と命懸けの恋に落ちる。周囲の反対を押し切ってこの恋を…

劇団番町ボーイズ☆『MY DOOR ~熱~』

www.youtube.com STORY これまで衝突を繰り返してきた、二番町高校と六番町高校。過去の大きな抗争後は冷戦が続いているが、後遺症を負う二番町リーダー・植竹翔里だけはケガのきっかけとなった六番町リーダー・和泉志音への恨みを増殖させていた。そんな日…

Bpm本公演『アヴェ・マリターレ』

STORY 山奥の洋館に住む何でも屋・阿部時男の元に、ある日、仕事の依頼が舞い込んでくる。仕事の内容は、目前に迫った結婚式のプランを立て、無事成功させること。仕事は順調に進み、翌日に控えた結婚式はうまく開かれるかのようにみえた。しかしそんな中、…

舞台『引退屋リリー』

STORY 二階堂の前に新たな犯人が現れた。 女の名はリリー。 犬島の火口に立つリリーは助けを求める父親を見捨て、火口へと落ちていった。「あの人は私の父親なんかじゃありません。」 二階堂は、自殺に付き添ったリリーを厳しく追及する。「これがあんたの殺…

少年社中×東映『パラノイア★サーカス』

www.youtube.com STORY 『パラノイア★サーカス』―それは、孤島を本拠地とするサーカス団。見世物は極上の『謎』。奇妙奇天烈なパフォーマーたちは、謎に満ちた狂気と現実の境目を疾走する。稀代の大怪盗『カイジン20面相』がパラノイア★サーカスから“ある…

Dステ『アメリカ』

STORY 築30年ほどのボロアパートの一室を舞台にした過去と現在の物語。劇団の公演を目前に控えた弟の部屋には、いつものように仲間が集まっていた。台本の執筆は一行に進まず、息詰まる空気を打ち破る事ができない。一方現在、兄は弟が姿を消したその部屋に…

舞台『オーファンズ』

orphans.westage.jp STORY アメリカ・フィラデルフィアにある老朽化した長屋。そこが彼らの居場所だった。 誰も知らない、閉ざされた世界に暮らす兄弟、利発ながら凶暴的なトリート(柳下大)と天真爛漫なフィリップ(平埜生成)。 親のいない二人は、トリート…

PONKOTSU-BARON project『回転する夜』

PONKOTSU-BARON project 第2弾 『回転する夜』 プロジェクトというからには課題と目標があるだろうと思って「PONKOTSU-BARON projectとは」で調べてみたんですけど、結局分からなかったので勝手に想像しました。そこで考えついたのが「2.5次元舞台(テニミ…

舞台『ホテル・カリフォルニア』

紀伊國屋ホールで観てきました。言いたいことしか言わないので、今後観る人の参考にはならないと思いますが、誰かの暇つぶしになればというくらいで書いているのでそのつもりで受け取ってください。 福士誠治の裸ジャケットやばいかっこいい。 彼は心の隅に…

舞台『美女と魔物のバッティングセンター』

最近契約したdTVで配信していたので見てみました。dTVは演劇系の動画配信もほかに比べると多いからオススメです。ちなみに原作小説は未読。 松田凌がここ数日の気になるワードで、先んじて『理系ヲタが、船上で恋する確率』も上記サイトで鑑賞済み。こちらも…

SHATNER of WONDER #3『ロボ・ロボ』

roborobo.net かつての惑星ピスタチオの作家・演出家、そして舞台『弱虫ペダル(ペダステ)』の演出家として知られる西田シャトナーの作・演出舞台『ロボ・ロボ』観てきた。私の観劇の決め手は「キャスト>脚本・演出家>テーマ」だから、今回で言うと玉城裕…

劇団鹿殺し『キルミーアゲイン』

劇団鹿殺し活動15周年記念公演「キルミーアゲイン」 活動15周年記念公演『キルミーアゲイン』観てきました!きっかけ?なんだろう分からない。とにかく面白そうだったの。ということで感想です。 コメディだとばっかり思ってたんです。ろくにあらすじも見…

舞台『七つの秘密』

agape-store.com 本屋スペースにはよく行っているくせに初めて行った紀伊國屋ホール。ちょうど良い広さで好きだなって思いました。コメディだし、演出家も脚本家も好きなわけではない。純粋にストプレの池田純矢と宮﨑秋人が観たいという動機。 「2.5次元舞…

年末年始のDVD消化報告+α

年末年始の暇が怖くて借りてきたDVDと映画の消化報告です。お暇な方は付き合いください。 神様なんかくそくらえ 主人公の実話を基にした物語というだけあって限りなくドキュメンタリーに近かった。好きなシーンはガンガントランスの曲がかかる中で、拾ってき…

コンサート&舞台鑑賞記録(2015)

仕事納めてないですが、振り返り。あとは適当にDVD観るくらいしかないのでまとめます。 2月22日 GLEN CHECK Shibuya WWW WWWに初めて行った。ここなんだっていう感想。GLEN CHECKはずっと好きで、「はやく来日しないかな~」って思って2年くらい。なんかこっ…

二人芝居『Equal』

末満健一さんが脚本演出を手がけた作品。残念ながらDVDでの後追いになってしまい、今日という日になるまで感想が書けないままでいました。 ▼story 18世紀初頭のヨーロッパのある田舎町。長い間病気を患っているニコラと、彼の病気を治すために医者になった幼…

残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

圧倒的なライチイヤー(LDHでいうパーフェクトイヤー)を感じて残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』を観てきました。 残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』 残酷歌劇について 原作は東京グランギニョルが1985年と1986年に上演した『ライチ光クラブ』。それを古屋兎丸が漫画化…

劇団Patch『幽悲伝』

これが完成版なんだなという想いと、3ヶ月半のそして3年間の重さで心地よく疲れた。真面目に実直に生きることについて考える作品を、誰の色のついたフィルターも通さずに見られて本当によかった。演技、物語、美術、音楽どれも他を乱すことなく、ぴったりと…

今年買ったDVD

モノも思い出も!派なのでDVDは買う方です。ということで今年買ったDVDを振り返ります。 ホットロード [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2015/02/18 メディア: DVD この商品を含むブログ (9件) を見る 美しい臣くんを残しておいてくれてありがとうな……

舞台『TRUMP』

【TRUTH】 2015/11/21 13:00 【REVERSE】 2015/11/21 18:00 ストーリー 舞台は、繭期(人間でいうところの思春期)を迎えた若き吸血種「ヴァンプ」たちを教育(矯正)するために設けられたギムナジウム(クラン)。人間とヴァンプの混血(ダンピール)である…

豊田利晃×窪塚洋介×TWIN TAIL『怪獣の教え』

2015/11/22 13:00 横浜レンガ倉庫1号館3F 千秋楽日に行こうと思ってチケットを買ったのに予定が合わず、泣く泣く人に譲ったのですが結局当日券で行ってきました。 ストーリー 15年前に東京に出ていった天作が「天国に一番近い島」と呼ばれるボニンアイランド…

劇団鹿殺し『竹林の人々』

今年の夏に上演された舞台。知ったきっかけは、2016年の1月にある劇団鹿殺し活動15周年記念公演の『キルミーアゲイン』のニュース。もともと、この劇団のことを知っていた訳でもなければ、出演する鳥越裕貴や小澤亮太のファンでもなかった。ただ、ひとえにこ…

EXO de TRUMP

2009年に大阪の小劇場で上演され、キャストを変えて何度も再演されている『TRUMP』という舞台があります。この作品を知っている人は、おそらく2009年のピースピットの頃からの『TRUMP』シリーズファン、D-BOYS(D2)のファン、ハロプロオタが多いはず。です…

夕陽伝とキェルケゴールの実存主義

セーレン・キェルケゴール D-BOYSならびに、Dステ17th『夕陽伝』キャスト・スタッフの皆さん、東京千秋楽お疲れさまでした。一言で言うと、なかなか感情移入のできない作品でした。このなんともいかんともしがたい想いを自分の中で昇華せんとPCの前に座って…

【ネタバレ】夕陽伝(1回目)観てきました。

どうも、私にとって初の生Dステ『夕陽伝』観てきました。あと、東京千秋楽に行く予定です。なのでとりあえず1回目の感想をば。 物語の内容はこちらの公式サイトを参考にしてください。 例によって大枠から話すのはだるいので、登場人物一人一人についてコメ…

アレンとピエトロとTRUMP

TRUMPは、TRUTH/REVERSEがあるくらいだからいろいろ対になる「ふたり」はいくつか提示されているわけだけど、それとは別にここではアレンとピエトロについて。 TRUMPシリーズってもはやエヴァンゲリオンみたいに頭の良い人たちが与えられたものに対して「何…

高橋龍輝がどうなっていくのか見ていたいと思う。

『幕末太陽傳』を観てきました。 森山未來の『 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』、石原さとみの『ピグマリオン』に続いて人生3回目の観劇(すいません『ドン・ドラキュラ』行ってました。そうですLDHオタでした)。これだけ「俳優が~」「舞台が~」…