劇団番町ボーイズ☆『MY DOOR ~熱~』

f:id:aooaao:20160323223926j:plain

www.youtube.com

STORY

これまで衝突を繰り返してきた、二番町高校と六番町高校。過去の大きな抗争後は冷戦が続いているが、後遺症を負う二番町リーダー・植竹翔里だけはケガのきっかけとなった六番町リーダー・和泉志音への恨みを増殖させていた。そんな日々のなかで、植野星雲というひとりの転校生をきっかけに彼らの物語が動き始めていく──。

参考: http://www.m-on-music.jp/0000005167/ 

REVIEW

前から気にはなっていた劇団番町ボーイズ☆。dTVで配信していたので彼らの旗揚げ公演『MY DOOR ~熱~』を観てみました。作品の感想の前に、「劇団番町ボーイズ☆」とはなんぞやという方は下記をご覧ください。

www.banchoboys5.com

「メンズ読者モデルたちが集まって演劇しちゃいました!」という体験・経験にお金を払う昨今の流行に完全に乗っかったというか、逆にD-BOYSを思い出させるこの前時代的な企画というか。まぁどちらにしてもなんだか香ばしくて面白いなと思って横目で今まで見ていました。あんまりジェンダーレス男子とか読モ系の男の子たちの顔は好きじゃないなと思っていたんだけど、でもよく見たら中にはいろんなタイプの良い顔があって、この際だから覚えてしまおうという魂胆です。

 

物語は簡単で、いろんな問題を抱えた少年たちが学校間の抗争を起こしてるんだけど、田舎から出てきた転校生のおかげでみんな前を向いて歩いていけるようになるという話。もっと喧嘩しろよ!流血騒ぎじゃないのか!こんな大団円はハイロー*1だけで十分だ!という気持ちはぐっとこらえて、こんな当たり障りのない物語も旗揚げ公演だから仕方がないことかと納得しました。J事務所のよくあるヤンキーもののドラマと大差ないけど、問題はキャラクターの弱さ。16人出てくる登場人物の中でざっと半分でも支障ないなと思うくらいの個々のパンチの無さだったから、はじめから誰が誰だかわからない中で、さらに見分けがつかなくて大変だった。それに、そもそもの話だけど演技力なんて舞台上からは感じられなくて、観に行く人もそういうつもりで行っているんだろうなという観客の温度感。2.5次元舞台の客でもなくそもそも観劇が初めての人が多そうな感じ。いろんな意味で舞台上も客席も初々しかった。だからこそ「面白い!楽しい!」と素直に思える現場じゃないというか。演出自体は良くも悪くも大して気にならず、喧嘩シーンのストロボライトがきれいだな~と思った程度。あと、映像を観ていてカメラの台数の多さとカメラワークの良さに、さすがソニーお金があって良いなと思った。

 

それでもなんとか観終えて、初演の主要メンバーについて考えたのでメモしておきます。

 

植野星雲(主演:志村禎雄)

田舎から出てきた二番町高校に来た転校生。重めな喘息持ち。空気が読めない。

本当にこれ以外に演技してないのかわからないけど、そうなんだろうなという演技力。XOXOというボーカルグループに所属しているとのこと。そうか。いろいろ耐えながら30分くらい観ていると演技自体は見慣れてくるけど、黒カラコンには始終違和感。うまいとかうまくないとかじゃなくて、演技しているのを観ている感じだった。

和泉志音(とまん)

二番町高校リーダー。ちょっととんだカリスマ的な魅力を持つ。

とまんは割ととまんだった。役としてはしっくりくる。『池袋ウエストゲートパーク』のG-BOYSリーダー・タカシのような感じ。でもやっぱりとまん。常にキャラクターづくりをしている人だと思うので、演技に違和感はないけど、多用性があるかと言われればとても微妙。私は好き。

植竹翔里(砂原健佑)

六番町高校リーダー。喧嘩中に和泉志音に脚を刺されて以来ただならぬ恨みを持つ。

一番良かった!この中だから特にいいと思うところもなくはなと思うけど、卑屈で穿ったキャラクターを時に冷たく時に熱く演じ分けていたと思う。残念ながら今は番町~のメンバーではないらしい佐原くんですが*2蜷川幸雄演出『カリギュラ』『ハムレット』『NINAGAWAマクベス』などに出ているとのこと。よく育ってほしいと思います。

 

(以降、役名がうろ覚えなので役者名だけで書きます。)

 

バトシン:ボクサーになりたい少年。特に演技してなかったよねという感じ。

三上 龍馬:いじめられっ子。ちょいちょい笑わせようという気持ちを感じた。

濱正悟:二番町高校の生徒。以前の仲間たちと距離を置いている。しっかりとした演技。ちゃんとそのキャラクターの性格を踏まえて演技をしているなと思った。現在はエイベックス所属で『下町ロケット』にも出ていたとのこと。いい顔。

籾木 芳仁:六番町高校の不良。いきっている演技が良かった。ラッパーのAKLOっぽい系統の顔。タイプ。

:六番町高校のオタク。オタクにしては顔が良すぎる。役柄的に人と合わないのが致命的。

 

以上、ちゃんと覚えているのはここらへんまで。劇団としては観るチャンスがあれば観たいけど、役者個別にはそんなにピンとくる人がいなかった。砂原健佑くんくらいかな~。

*1:EXILE TRIBE総出演のヤンキードラマ『HIGH & LOW』

*2:劇団番町ボーイズ☆サイトにプロフィールがないからそう思っているのだけど、詳細は分からない。