DD過ぎて中身が薄い

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

映画『コンビニ・ウォーズ』

f:id:aooaao:20170722212937j:plain

www.youtube.com

STORY

コリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は大のヨガ好きJK(女子高生)。怪しいヨガの先生(ジャスティン・ロング)に教えを請いながら怠惰なハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解放し、世界侵略へと動き出す。2人の女子高生VSミニナチ軍団。今、世界を守る戦いの火ぶたが切って落とされる―コンビニで。 

映画『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』オフィシャルサイト

REVIEW

アメリカ人によるカナダ人への偏見に満ち溢れたかわいくてくだらないコメディだったな…ほんとびっくりするぐらい推しポイントは少ないんだけど、リリー・ローズ存在するだけで可愛い。ハーレイ・クインの方は典型的なアメリカンコメディに出てくるティーンって感じで予定調和感がサイコー!リリー・ローズの引き立て役になってるのかなと思ったらそこまででもなく、かといって見せ所があるかというと謎だけど、若いうちはムチムチでも露出はしていくべきだなと思った。18歳ってマジかよ。あとは、うん、ウザい男子生徒はめちゃくちゃウザい。良いところなし。スケーターボーイみたいな子はめちゃくちゃキュート。でも圧倒的に中身空っぽって感じがする。それも含めてティーンズコメディだな~と思った。以上です。