DD過ぎて中身が薄い

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

映画『テラフォーマーズ』

f:id:aooaao:20160502212621j:plain

www.youtube.com

STORY

 火星で人型に進化したゴキブリ「テラフォーマー」と人類の壮絶な戦いを描いた大ヒットコミックを、鬼才・三池崇史監督のメガホンにより実写映画化。主演を「悪の教典」でも三池監督とタッグを組んだ伊藤英明が務め、武井咲山下智久山田孝之小栗旬ら豪華キャストが集った。2599年、人口増加による貧富の差が激しくなる日本では、新たな居住地開拓のために「火星地球化(テラフォーミング)計画」が始まっていた。しかし、火星の気温を上げるためにコケとともに放たれたゴキブリが異常進化してしまう。そのゴキブリたちを駆除するため、15人の日本人が火星に送り込まれるが……。

テラフォーマーズ : 作品情報 - 映画.com

 

REVIEW

初めに言っておきますが、三池崇史信者なので基本なんでも楽しむ人間です。多くの人がつまらないと言おうと、自分で楽しいポイントを探してこねくり回すタイプなので悪しからず。

話としては概ね想像通り。この作品で感動とか、引き込まれるなんてことないだろうと思ったのでかなりの予定調和でした。それにしても続編ありそうな終わり方何回目。簡単に言い表すとすれば「汁感のある特撮」。ちょうど「動物戦隊ジュウオウジャー」もやってるし、舞台「昆虫戦士コンチュウジャー」も始まるし、そうそう外した感じではないんだけど。というか特撮変身感でいったらめっちゃかっこよかった。特に小池栄子篠田麻里子太田莉菜の女子ーズの変身は良い塩梅でエロいしかっこいいし、例えるならキューティーハニーっぽい感じ。それにしても公式サイトの機動性の悪さ半端ない。

wwws.warnerbros.co.jp

一方で、滝藤賢一のトランスフォーム後の気持ち悪さがすごかった。こわかった。『ドクター・フー』のガスマスクの少年の話思い出した。トラウマ。

www.youtube.com

その他に、特に、言いたいことは、ないかな・・・。あ、ケインコスギの日本語が上達してたから吃驚した。あと、小栗旬が頗る楽しそうにしていたのが印象的だった。「このジャケット新調したばかりなんだ」と嬉々として話す小栗旬。面倒くさそうな演技論より似合ってるよ。

結局なんだったんだろう。観た人にしかわからない骨にくる衝撃があったのは確かなんだけど、もはや内容が白湯レベルでなにも思い出せない。