DD過ぎて中身が薄い

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』

f:id:aooaao:20171009210920j:plain

www.youtube.com

STORY

一見、今どきの恋愛に積極的に見える女子大生の椿。

彼女には何よりも夢中になるものがあった。

それは『骨』。

幼いころ恐竜の化石に魅せられ、以来ずっとその研究に情熱を注いでいた。

 しかし、そんな彼女の目の前に1つ年下の男性、アヤメが現れる。

著名な考古学者を父に持ちイギリスで生活していた彼は、のんびり屋なのに思いをストレートに口に出す不思議な性格。

そして、椿に一目ぼれ。

アヤメの猛アタックを受け流しながらも、次第にその純粋さ、優しさ、そして骨格の魅力に惹かれてゆく椿。

 しかし、その矢先…アヤメに熱烈な好意を寄せるイギリス時代のガールフレンド、エリザベスが来日。

彼女はわざわざ椿からアヤメを奪うために来日したのであった。

 さらに同じ研究室の先輩:鈴木仁英が現れアヤメを出し抜こうと椿に急接近。

 アヤメ・椿・仁英・エリザベス、研究室を舞台にした恋の四角関係はどんな結末を迎えるのか?!

http://www.ayamekun-movie.com/pages/908695/story 

REVIEW

めちゃくちゃ楽しみにしていたアヤメくん~!めちゃくちゃ楽しかった~~~(知能3)

もともと原作(連載中)を読んでいて、それこそアヤメくんみたいな人が目の前に現れてくれたら最高だな~~~と思っていたところで、それを黒羽麻璃央が演じるですって!!!いろんな理由で『宇田川町で待っててよ。』をリピートしてしまうこの私に、なんというカードを当ててきたのか。制作の人ありがとう。あわせて全世界に感謝しました。もとより麻璃央くんは映画で観たい人枠にいて、それこそまだちゃんと舞台も『僕とあいつの関ケ原』と『男水』しか観てないんでなんとも言えないですけど、いやでも普通にぎりぎり年下男子として恋愛映画でわんこみのある姿を記録して欲しい~~~って常々思っていたわけです。映画だと『色あせてカラフル』も最高だったし、この言い方どうかなと思うけど、サブカル女の大好きな雰囲気しかないので、もっと映像に推されてほしい。今泉力哉とか、横浜聡子三木聡に撮ってほしい~~~!無理だ。これはもう欲望しか出てこない。ひとまず偉い人も含めて『宇田川町で待っててよ。』と『色あせてカラフル』観てくれ。

www.youtube.com

www.youtube.com

『めがだん』も面白いんやで。

gyao.yahoo.co.jp

話をアヤメくんに戻します。そうアヤメくんめっちゃ良かった。アヤメくんの基本少年だけど、椿先輩に対しては男になる感じとか、無意識にセクシーな感じとか。あのスタンスでムキッって拗ねられたら私はいろいろ許してしまうよ。あと椿先輩を演じた足立梨花ちゃんめちゃくちゃスタイル良くて、でも基本的には日本人顔で奥二重な感じとかタイプだわって実感した。漫画の椿先輩のちょっと心が読めなくて駆け引きしちゃうところとかも再現されてて、手玉に取られてもいいかもと思う男の気持ちわかるよ(?)本当は「デイジー」のくだりとかほしかったけど、まあ全部のエピソードできるわけじゃないし、未完の作品を良きところで終わらせてくれたなと思います。一番の解釈違い(見た目が)だった仁英先輩もそう悪くなかったし、個人的には小関陸くんと永田崇人くんと唯月ふうかちゃんの研究室メンバーがめっちゃ好き。エリザベスはイギリス訛りを頑張ろうとしている感があって好感が持てた(誰目線)

ほんと今みたい映画が観られたっていうこともあって、ただただ今はホリプロに感謝しかない。ありがとうホリプロ。個人的には矢野聖人をもっと推してくれると嬉しいという気持ちがないわけでもないけど、今日はこれで終わります。観て!!!!!!!!!!!!!

公式サイト

www.ayamekun-movie.com

関連記事

www.oricon.co.jp

www.cinematoday.jp

www.excite.co.jp

entertainmentstation.jp

黒羽麻璃央/「好きなことを突詰めてひたむきに頑張るアヤメくんを観て、夢を追うパワーにしてもらえたら嬉しい」