5gatsubyou

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

舞台『里見八犬伝』

f:id:aooaao:20191021215016j:image

なんだかんだ塩野くん出演舞台だっていうんで見に行きました『里見八犬伝松田凌が出てるって知っても、前回は最推しが出てたのにも関わらず見に行かなかったのに…暇と余裕ってすごいですね。

元々、日本の歴史が得意ではないのでこういうのなんか違うなって敬遠しがちだったんですけど、聞いていたほど意味不明でも筋が通ってなくもなくて端的に面白かった!!!

そしてどことなく幽悲伝を思い出した…

aooaao.hatenablog.com

STORY

仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌 八つの不思議な玉を持つ八犬士が、この世の滅亡を企む悪霊集団に勇猛果敢に立ち向かう冒険活劇。運命に導かれ、運命に逆らい、やがてその運命を克服し、進むべき道を掴み取っていく八人の勇者たち。

滝沢馬琴が約200年前に書いた長編小説「南総里見八犬伝」をもとに、新たに創作したのがスペクタクル時代劇『里見八犬伝』です。

https://satomihakkenden.jp/

www.youtube.com

REVIEW

八犬士って多くない?って思ってたけどちゃんとまとまっててすごいね…っていうのが浅い感想で、玉の登場の唐突さ(吐き出してんのか?)と玉の映像のダサさ、最後の玉の語り?の繋がりの悪さに心が死んだっていうのがどうでも良い感想です。以降、キャストについて。

 

犬塚信乃/演:佐野勇斗

アフトで初座長いかがでした?と聞かれ「舞台長いっす。大変すぎる(ニュアンス)」的なことをおっしゃってた佐野勇斗さん。案外舞台はじめてとか舞台経験ない~とかいう環境で素直に出た言葉なんだろうなと。隣で舞台の鬼(勝手に今決めた)こと松田凌がいる中で無邪気でよい。帰りがけ、見に来ていたお客さんが「思っていたよりもキャストのみんな仲良さそうだった」って言ってて分かるわそれ~!って思いました。座長の佐野くんのおかげもあるかもね(しらんけど)それにしても信乃わがままボーイ過ぎて無理…でも素晴らしい投球フォームで玉を投げたのはめっちゃめちゃ面白かったです。

犬川荘助/演:松田凌

最近TVドラマに出てるの観たけどやっぱり舞台の人だよね~って思いました(完)でもまだ2回目の公演だからなのか役どころがそうさせるのか、あんまりアドリブかまして来る感じじゃなかったので「ま…真面目…!」って思ってしまった。*1いや正しいんだけど。結局お前もハマジを裏切ってた(本人にバレてた)んか~い!って思ったけど、信乃ほどのアスペ感はなく、最後一緒に奈落に落ってったのがなんとも悲しかったし、リョウマツダのクソデカ感情演技がぴったりハマってて良かった。あと、ちょこまかと動いている役でかわいかった。八犬士で並ぶと圧倒的にちったい。

犬田小文吾/演:岐洲匠

彼もアフトのほうがイメージ強い(ごめんな、初舞台がんばってたよ)だって両手に持ってる農具を「(死んだ)弟と妹と思って戦ってる」っていうんだもんもう無理でしょ。面白い。初舞台とは思えないぐらい声聞こえてたし、彼のシュッとした顔は見えにくくなってしまうけど他の舞台でも観たい、です。ここでどうでもいい情報ですが、この読みにくい名前は芸名で本名は「田中諒」くんということです。普通すぎる名前VS読みにくい名前。

犬江親兵衛/演:神尾楓珠

初舞台~~~!っていう雰囲気がめっちゃする演技、そしてぶっきらぼうなアスペキャラ、この舞台に何人アスペいるの?っていうか親兵衛が信乃に「お前は人の心がわからないのか?」的なこと言われてたけど、お前に言われたくないよな。こっちは幽霊に育てられてんだぞ。お前は人に育てられてそんなのやばいだろ。すいません信乃へのただの悪口です。キラーン!ってかっこよく出てきた割にもうちょっと活躍してほしい感あったけど、いいの楓珠くんだから。存在が強い。アフトの最後で「お疲れさまです」ってお客さんに言っちゃうの面白いからこれからの舞台でも続けてほしい。

www.youtube.com

犬坂毛野/演:塩野瑛久

めっちゃすき~~~!まあ塩野くんを心の支えに見に行ったんだから生の演技を見れてよかったっていうのもあるけどそれより何より舞台で生き生きしていて本当に良い。なんか歌って踊ったりしてて更に良い。下の動画の2:40~

www.youtube.com

余談だけど、前回毛野を演じた玉城くんは歌わなかったらしく「そうだよね…」と思いました。(どっちが通常なのかはしらん)そんなことはおいておいて元々美味しい役ではあるんだけど、塩野くんの女形も歌舞伎のそれっぽい感じで、更には甲冑来て兵を率いる姿はまさに伊達政宗(やっていたとお聞きしました)そういうビジュアル面だけでなく、毛野が最期に自分の力に驕っていたことへの後悔を滲ませて死ぬところ本当に美しいなと思いました。あのシーンだけエンドレスリピートしたい。あと死ぬのが一番最後なの…絶対他の人だと思った。荘助とか。映像ではあんまり分からなかったけど、発音甘めな50音あるんだなって感じもしたのでたまに聞こえなくなるときもあったので凱旋では期待です(いくつもり)

ぜんっぜん関係ないけど近々新しい個人写真集出しそうじゃない?ワニブックスさん宜しくおねがいします。んでもってサブナードで(以下省略)

 犬村大角/演:上田堪大

あの格好するのは華奢だ…と思ってしまった大賞。でもどことなく漂う老成した演技。え、もう三十路を過ぎてらっしゃる…なるほど。と一人で納得してました。若めのキャストの中でしっかりとした存在感があるのはまさしく大角だななんて思ったり。

犬飼現八/演:結木滉星

信乃のおかげで牢の外に出られた現八。それからなんとなく信乃の右腕的ポジションにいる現八。個人的な感想だけど一番目立ちにくくない?という中、めちゃめちゃ安心感ある現八でさすがレッドですね。

犬山道節/演:財木琢磨

推しの相方、助さんでおなじみの財木くん。この道節って役めっちゃ美味しくない?主役霞んでしまうわ(言い過ぎ)でも道節いなかったらこの物語始まんなくない?って思わずにはいられませんでした。アフトで武器の棒が壁とかドアにこつこつ当たってその音がしただけで「ざいきが来たぞ」となる話が面白かったです。最後にどうでもいい話↓

 

八犬士以外だと、白羽ゆりさんと町井祥真さんが良かったですね。特に町井さんは着流した着物姿が美しい&死ぬ瞬間まで忠誠を誓ってて美しい。とにかく美しい。

なんかこの手の作品を観るとBPSの公演を観たくなるっていうか、松田岳の殺陣が観たい感じがしてきます。『真田幸村』はいいぞ!

aooaao.hatenablog.com

話が脱線しましたがなにかの役にたてばと思い感想を置いておきます。面白かったよ!