DD過ぎて中身が薄い

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

オタクの履修科目

ブルーさん的必修科目(映像でも本でもなんでも)を教えてください!

https://odaibako.net/detail/request/be97af1d6e1a482a9bf45ccbeeed58ee

とお題をいただいたので必修かわかりませんが履修科目をば。50音順にしてみました。

 

青い春(映画)

ダウナーな少年たちを映した青春映画。私と松田龍平の出会い。ぼそっとしてる男性がこんなにも魅力的だなんてはじめて知りました。今思えばこれが『セクシー』という概念なんですね。脇を固める新井浩文やら瑛太やらも凄くいい。かっこいい。そして、豊田利晃監督、松本大洋ミッシェル・ガン・エレファントとの出会いでもある。

茜新地花屋散華(漫画)

花屋(置屋)で起こるあれこれを描いた作品。風俗で生きる人達のわりとリアルな躁鬱が垣間見られる。出てくる人は大体精神がおかしいのだけど、人間味があるから分からないとは言い切れない。のうのうと生きてるこっちがおかしいのかもと思うようになってくる。

池袋ウエストゲートパーク(ドラマ/本)

池袋の若者たちをリアルに(その当時は)描いた連続ドラマ。本はまだまだ続いていて今月新刊が発売された。これ面白くないひと居ないんじゃないって思うんだけど、出てくる単語とか懐かしく感じるし、若者は???となるかな。ちょっと調べてみたら2000年のドラマ。マジかよ。キングも好きだけど、マコトに惚れない女いるのかよと思っている。シュンのことは絶許。(今、オンタイムで観ているんだけどマサのためにお金を集めるみんな最高。あとキングのキス屋がめちゃくちゃぐっときた)

刺青の男(漫画)

阿仁谷ユイジの王道ラブアホなBLかと思いきやハチャメチャに切ない。

エレファント(映画)

コロンバイン高校銃乱射事件を基にした作品。ガス・ヴァン・サント三部作(『LAST DAYS』『パラノイドパーク』)の中でもやはりいちばん好き。サブカル気取るなら「好きな映画は?」と聞かれたらこれ。

ガチバン(映画)

窪塚俊介佐野和真窪田正孝荒井敦史・柾木玲弥・陳内将が主役を演じたヤンキー映画。カッコよくて、コミカルで、ちょっとダサいヤンキー達が愛おしい。スピンオフが『闇金ドッグス』。「ガチバンって番長の話だったよな…」と思った辺りでシリーズが止まってしまったので悲しい。私は荒井敦史が演じる紅井レオの女。

aooaao.hatenablog.com

神風怪盗ジャンヌ(漫画)

私の少女漫画の王道。オンタイムで読んでた時にはただただ種村有菜すげえなって思ってたんだけど、今は違う意味でもすごいなって思う。でもあの裏切りのせいで小学生の私の心に深い傷を負った。ひどいぜありなっち。

クロードと一緒に(映画)

カナダのモントリオールで起きる殺人事件と容疑者の男娼の物語。我儘で気まぐれな「彼」がクロードの話をする時だけうっとりするような仕草を見せるのとかヤバイ。推しに会話劇を演って欲しい党の党首なら絶対観て。

aooaao.hatenablog.com

ゴシックスピリット/ゴシックハート(本)

高原英理著。ホラーとかゴシックの類が結構好きなんですけど、これを読めばゴシック的なことは押さえられる。陰鬱な雰囲気が好きとか、正しい倫理観が理解できるのに納得できないとかそういう人におすすめ。

Jの総て(漫画)

中村明日美子の初期作品。BLというかオカマちゃんというか、普通に女の子なんだけど時代が許さない系の物語。Jがとにかくかわいい。かわいくてしんどい。そして強い。包容力の塊。

昭和歌謡大全集(映画/本)

うら若い若者が一部露出度の高い歌謡曲を熱唱する映画。とにかく意味もなく若者がおばさんを殺して、おばさんが若者を殺すだけなのだけど、気だるい表情のままの安藤政信の首から血が吹き出すのは必見。

スクラップ・ヘブン(映画)

退屈な毎日を過ごしていた男女の人生がバスのハイジャックをきっかけに大きく変化していく物語。観た後はフジファブリックの『蜃気楼』が流れた瞬間パブロフの犬のように切なさが胸にくるようになる。っていうかオダギリジョーめっちゃかっこいい~~~!加瀬亮本領発揮~~~!栗山千明超絶かわいい~~~!以上。

ダークエンジェル(ドラマ)

遺伝子操作で特殊能力をもって生まれた人々の生きるための戦いを描いたアメリカのドラマ。主演はジェシカ・アルバ。首筋にバーコードはみんなの好きなやつ。

TOWER OF WISH 2014(ライブDVD)

三次元のLDHを楽しむにはこれ。24WORLDは名曲。HiGH & LOW THE LIVEで二次元のLDHにハマった人にもおすすめ。

aooaao.hatenablog.com

デスコ(漫画)

殺し屋の女の子の物語。人を殺していない時の自分には価値がないと思っているという厄介な設定。アメコミ(シン・シティ的な)風の作風が良き。

鉄コン筋クリート(映画)

シロとクロという少年たちが自分たちの街を守るアニメーション映画。主題歌がアジカンという時点で優勝。普通に泣く。自分の子供に見せたい映画ナンバーワン。

独白するユニバーサル横メルカトル(本/映画)

グロテスクなホラー短編集。肉が地切れるとか、腐るとか、性的虐待とかタブーっぽいものをテーマにしがち。中でも『無垢の祈り』は最&高。映画もめちゃくちゃエグくてめちゃくちゃ泣いた。そして魂の浄化。

aooaao.hatenablog.com

TRUMPシリーズ(舞台)

吸血種をめぐる物語(説明不足)。何をどう説明してもなにかしらのネタバレになってしまうんだけど、端的にいうと望まない者が手に入れて、望むものが手に入れられないというレ・ミゼラブルを毎作品突きつけてくる。「つらい」を過剰摂取したい人には最適。観るならD2版(ブルーレイ)をおすすめする。

HiGH & LOW(ドラマ/映画)

(追記)あらゆるオタクを吸収して大きくなっていくコンテンツ。みんな大好きなハイローだよ!男同士が殴り合ってるだけっていっちゃそれまでなんだけどLDHコンテンツなんてそういう暑苦しくてアドレナリンがドパーと出る感じだったよねそう言えばってなりました。気分が落ち込んだ時に聴く『 HIGHER GROUND』は麻薬。

薄桜鬼(舞台)

早乙女太一主演のミュじゃないやつ。木村了窪田正孝武田航平中村倫也・橋本淳が出演していて、キャストだけ聞いたらなんだこれって感じ。最後まで観ても薄桜鬼についてはよくわからなかった。でも画面が豪華で好き。

ヘルマフロディテの体温(本)

ギリシャ神話を基にした物語。オノ・ナツメとかbassoが好きならハマる世界観。ギリシャ神話って知ってると時々役立つなって小学生のころ一人で図書館の隅で読んでた私を褒めたい。

ホワイトクリスマス(ドラマ)

閉鎖された学園で起きるミステリー。韓国のドラマ。出演するほとんどのキャストがモデル出身(いまやすっかり俳優)で基本的に眼福。私、イ・スヒョクがマジで好きだった時期があるんですけど、一番美しいスヒョクを映像に残していてくれてありがとう韓国。物語も面白いんだが、16話のところを8話にしただけあって最後が忙しい。

aooaao.hatenablog.com

メサイアシリーズ(舞台/本/映画/ドラマ)

戸籍を抹消されたスパイの物語。個人的には文庫を読んでから舞台作品を観てほしい。推しメサイアは鋭利と珀だけど、紫微と鋼が好き。嶺二さんLOVE。

露出狂(舞台)

高校のサッカー部で繰り広げられる愛憎×群像×スポ根活劇。どのバージョンでもいいのだけど、観てほしいの。この猥雑で愉快な作品が大好き芸人だから今後再演される度に観に行く所存。

aooaao.hatenablog.com

46億年の恋(映画)

刑務所の中での殺人事件を追ったミステリー。松田龍平安藤政信がひたすら美しく、石橋凌が般若のように恐ろしく、物語は空白ばかりで観賞後は「いったいなにが起きたんだ」と想わずにはいられない作品。考えるな感じろ。あと、このあたりから三池崇史の美少年(青年)の扱いは異常と思うようになる。

aooaao.hatenablog.com

 

 こんな感じでしょうか。作家だと谷崎潤一郎がめちゃくちゃ好きだけど特に面白いことも言えないので書きませんでした!!!お題ありがとうございました!!!