映画『無限の住人』

www.youtube.com

STORY

100人斬りの異名を持つ万次(木村拓哉)は、わなによって妹を失い、謎の老人に永遠の命を与えられる。死ぬことのできない無限の体となった今、斬られた傷は自然に治るが、剣術の腕は落ちていた。ある日、孤独な万次の前にあだ討ちを頼みたいという少女・浅野凛(杉咲花)が現れる。彼女の願いを聞き入れた万次は、凛と共に剣客集団・逸刀流の首領である天津影久(福士蒼汰)の命を狙う。

映画『無限の住人』 - シネマトゥデイ

REVIEW

※大体悲しんでいます。

あまりにもあれ過ぎて、普段はそんなこと思わないのに「福士蒼汰かっこいいな」「はやく福士蒼汰無双にならないかな」とずっと思ってました。擁護するとすれば、エンタメ系の時代劇が今の時代に合わなすぎるのかもしれない。私も好きじゃないし。でも、三池監督は思いついたように3年に1本くらいのペースで時代劇ぶっこんできてその度に私の心が死にます。『喰女』はホラー枠だったから楽しめたけど、『一命』とか最近の作品で唯一観ていない。『十三人の刺客』が面白いと思ったのは、稲垣吾郎が黒かったのと、お歯黒ダルマが最高だったのと、伊勢谷友介が自由だったからで、三池監督作品からそういうエログロナンセンスな部分を除いたら悲惨なことになるとあれほど…それがこれかという感じ。

木村拓哉の演技がどうとかではなく、脚本がつまんないし、これじゃ原作ファン可哀想。読んでないけど、いろいろなことが唐突過ぎて、全く効果的に働いてないのやばくないですか。勝手にですが黒衣鯖人とか凶戴斗って人気ありそうなキャラクターなのにあの扱い。せめてもっと悲惨に殺してあげてほしかった。まあ原作の漫画読んでないから知らんけど。

先にも書いたけど、福士蒼汰がもう心のオアシス過ぎて、あんなに愛おしいと思ったことはない。いや~かっこいいよ福士蒼汰戸田恵梨香に守られまくっても何一つ声を掛けてやらない心無い感じ(演技かな)も良い。一方で、急な登場の市原隼人市原隼人でそれはそれでやはり趣がある。そして死に方もまた花火のようで素晴らしかった。でも、同じ頃出てきた栗山千明がなぜそこに居て、最後居なかったのか私には分からない。もしかしたら目をつぶっていた一瞬に事情を話してさようならしたのかもしれない。というくらいの早業だということを覚えておいてください。

私だってもっと面白いこといっぱい書きたかったけど、どんだけ頑張っても観に行ってほしいと思えないし、どうしようもなさを楽しめるわけじゃないし、これはどうしたらいいの。「ジョジョがこれを下回るかと思うと気が重い」「いっそ公開日が来なければいいのに」と思ったのは確かです。ジョジョが終わっても、次は嵐の櫻井翔×広瀬すず×東野圭吾でどう考えてもキツい。だから私は三池崇史のナンセンスなセンスの良さが好きなんだ。お願いだからなにかまっとうなものを作ろうとしないでくれ。そうやってできたものは画面が始終ダサい。胃が痛くなりそう。

結果、MIYAVIの曲が一番かっこよかったかもしれない。

www.youtube.com

公式サイト

wwws.warnerbros.co.jp