読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝・ファイブ実写化

以前より「好きだ」と声高に叫んでいた少女漫画『ファイブ』の実写化が決定しました!

fivedrama.ponycanyon.co.jp

フジテレビのドラマとのこと

どこから突っ込めば良いのか。まずフジテレビのドラマにおける頑張りの方向性がやたらめったらな感じで見ていて面白い。この間発表された安藤政信のドラマもフジテレビ。こっちは主演は安藤政信で、脚本と役者がヨーロッパ企画という玄人好みな雰囲気。

ストリートワイズ・イン・ワンダーランド―事件の方が放っておかない探偵―

 

そんなフジテレビが『ラブホの上野さん』『クズの本懐』『きみはペット』に続く漫画原作深夜ドラマの原作に選んだのが『ファイブ』って、きみペと同様「今何年?」感が強い。原作好きだからされることはメッチャ嬉しいのだけど、そんなに読んでる人が多いと思わなかったから、ドラマ化する需要あるのかって心配になってしまった。でも、学園モノで「イケメン」役が沢山ってなると題材的には最高なのかなァと。

舞台で人気の若手俳優大量投入!

清水トシ:佐藤流司

泰楽ジュン:黒羽麻璃央

岩淵拓依:松岡広大

有沢ナオ:西井幸人

矢内小次郎:根岸拓哉

麻生ひな:浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)

山近亨:戸谷公人

中込悦:岡本杏理

中込充:水田航生

小諸佳那:加弥乃

 

最初「2.5次元俳優沢山だ~」とか考えたんですけど、そこまで漫画原作をやってる人が多いわけではないので、「舞台で人気の若手俳優」が適当かなと。それでこのメンツ。何がなくとも『男水!』が意識されるわけですが(麻璃央くんは重複)、個人的には主たるメンバーに西井幸人と根岸拓哉がいるのがアツい。なんだこのD2推し。西井幸人に関しては、花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス2011を思い出す。そういえばあれもフジテレビでしたね。今回はワタナベエンターテインメントアミューズが二強という感じで、スタダの勢力が感じられないのが謎(いるけど)。フジテレビとナベプロは懇意な感じあるので分かる!!!という。

『ファイブ』のキャラクターについて

各キャラクターについてはWikipediaを参照ください。ファイブ (ふるかわしおりの漫画) - Wikipedia

佐藤流司がトシっていうの わかりみがありすぎて……スカしたカッコ良さ。メチャクチャ遊んでいるという設定をリュージサトウに付加されたら最高すぎてしんどい。どうしたものか。私の彼のイメージはほぼブログですが、中身はピッタリと思います。見た目と身長は違うものとして考えます。

黒羽麻璃央の泰楽は個人的には良いなと思うのですが、会見の写真を見るとメチャクチャ細くて健康状態が心配だなって。言動がミステリアスで、妖しい雰囲気の青年(お金持ち)泰楽をどう演じてくれるのか楽しみです。

松岡広大くんのことは、ナルトだってこと以外ほとんど存じ上げないので申し訳ない。でも拓依の元気っ子な感じわかる。でも私は勝手に佐藤流司とシンメの子という認識なので、ここが女の子を巡ってバチバチに争ってるのをはやく見たいです。

有沢ナオの西井幸人と矢内小次郎の根岸拓哉は正直解釈違いなのですが、これはきっとこの二人の中身をほかより知っているのでそうなるのかなと。悔しい。もっと理解したかった。はやく動いて。

麻生ひな(姫)はSUPER☆GiRLSの浅川梨奈ちゃん。SUPER☆GiRLSの子は、女優として出会うことが多いので、期待しています。そして可愛い。あとはナチュラルにツンでいてほしいな。ツンというよりチャンスに鈍い、鈍感なキャラクターなだけだけど。

生徒会メンバーはアミューズ的に熱いと有識者から聞きました。あと、私の漫画実写化の原体験は『チョコミミ』なんですが、それにもDボと今回は小諸佳那役の加弥乃ちゃんがいますね。『チョコミミ』は実写化としては高いなのでクオリティでおすすめ。

www.tv-tokyo.co.jp

余談ですが、『チョコミミ』には性別不明なキャラクターがいて、それを剛力彩芽ちゃんが演じています。『ファイブ』の謎の美男子の真人千和櫻井圭登くんが演じるということですが、舞台『艶漢』のあれを見知っている人間としては期待が膨らむ。

『ファイブ』は毎回アクションシーンがある謎い少女漫画なので、動ける俳優たちのアクションも楽しみですね~。いや、めっちゃ楽しみですよ。推しは出ないけど(最近の口癖)

 

関連記事

natalie.mu

aooaao.hatenablog.com

追記

 百瀬くんが乃浬ちゃんに決定~~~!これメチャクチャ嬉しい。