語彙が好ましい俳優のブログ

最近、ブログを書くことより読むことが多いんですけど、芸能人、一般の人含め語彙ばっかり気になっちゃう。内容いかんよりも読んでいるとリズム感を崩される感じのする文章が好きですね。ということで、私が語彙が好ましいなと思う俳優のブログをただ貼るだけのエントリーをどうぞ。

1)池岡亮介 

ameblo.jp

更新度は高くないけど、短い中にぎゅっと詰まってて、くすっとさせてくるのが良い。

辛ラーメンを食べられるようになったご褒美だよね 

「そうだね、良かったね」ってお母さんになって言ってあげたい。

2)佐藤流司 

ameblo.jp

更に更新度は低い。ここまでくるとネタブログみたいだなって思うんだけど(律儀に文字の級数上げたり、色変えたりするあたり)、ある一定の笑いのツボを持つ者たちへのホスピタリティに溢れた記事だなって。初めから読んでくると、「どうやってブログを書くか」で悩んでいる在りし日の佐藤流司氏に出会える。

3)廣瀬智紀

ameblo.jp

基本毎日「メールして」くれる。だから、購読するだけで一人友人ができたようなありがたみを感じるのが特徴です。 

あったかい名誉ある1番風呂を頂いて、合宿所はありがたいことにプールと寝る以外することがないシンプルな場所なので、明日も早いことだし、すぐ寝ようと思います。 

 物は言いようだなと実感。ありがとうございます。勉強になります。

4)中村倫也

ameblo.jp

ameblo.jp

ついつい2つも貼ってしまった。なんかいぶし銀って感じだよ。いぶし銀ってよく知らんけど。もしかしたらその言葉の裏に深い意味があるんじゃないかと考えてしまう程だけど、たぶんないんだと思う。

ってひとまずこんなとこかな。こういう素晴らしいブログを眺めていると、ここの存在意味のなさに死んでしまいたい気がしてくるよ。ひとまず寝る。