読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』

映画

f:id:aooaao:20161023161756j:plain

www.youtube.com

STORY

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(ウシジマ・カオル)(山田孝之)。

カオルちゃん、あのウサギは元気?」

竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。

丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で盟友の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太朗)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン玉城ティナ)と部下の村井(マキタ・スポーツ)も参戦、そこに丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息もつかせないドラマが幕をあける。

丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か? 絶望か、希望か?

10/22公開 映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』公式サイト 

REVIEW

12年前の因縁を今になってぶり返され、仕方なくケジメをつけるウシジマくんとその仲間たちのお話。今までウシジマ陣営にそんなに興味が湧かなかったのだけど、丑嶋と柄崎とか、丑嶋と新キャラ竹中とか、いろんなあれこれがあって今こうしてみんな生きていてというのがようやく分かって感情移入できた。最後に救いの手を差し伸べてあげることだけが総てじゃないのかもしれないなとさえ思ってしまった。精神崩壊する清掃業(おそらく死体とか)は嫌だけど。永山絢斗が演じた竹中は、正味ほとんどキリストみたいなものなので、総てを背負っても概念的な死は訪れない気がします。私はなに言ってるんだろうか。

今回、丑嶋が対立する鰐戸三兄弟の長男・一を演じる安藤政信を観に行ったようなものなんだけど、ほとんど自分では手を下さずに物憂げに欝々としてるだけなのに最高だった。でもあれだけ何かしでかしそうな三兄弟なのに、結局は貧乏人の金や労働力を搾取するだけで、しょっぱい稼ぎしかなさそうだし、案外頭は良くないんだろうなという感じがしてグッと切ないのも良かった。リアルに力だけじゃ世の中どうにもならないってことだろう。安藤くんならできるのに(?)でも、正直老けたなぁというか、昔みたいにガツガツ体絞って殴り合うみたいなことないんだろうなと思うとそれもそれで哀しかったです。美しかったけども。

そして、ことのほか大活躍だった三蔵演じる間宮祥太郎。最近はサイコな役が多いけど、本当にカッコ悪くて汚い役を嬉々として演れるのは何故なんだろう。全体的なフォルムは結構ソフビ人形感あった。ワンチャン犀原茜とあったとして...いや無理かな。犀原のスピンオフも見たいんですけど、誰か企画してくれませんか?5回は観に行きます。ただこの関係性とか遺恨のあたりがいろいろごちゃっとしてて、都合良い感じもして、いま一つ鰐戸三兄弟のトリッキーさとか面白さ、可哀想さが伝わってこなかったのが残念かな。

現在と12年前のシーンがほぼ半々で、丑嶋や柄崎、鰐戸三兄弟も少年期を子役が演じているんだけど、まず丑嶋(12年前)を演じた狩野見恭平(かみの・きょうへい)*1くんの丑嶋への寄せ方が素晴らしかった。似せたのか、もともと似てたのかよく分からないけど、とにかく似てた。柄崎(12年前)を演じた江口祐貴*2くんのあるシーンで私は号泣した。あれはずるいし、めちゃくちゃ売れてくれって感じだ。総じて喧嘩のシーンは中学生がオラオラしてるのでかわいい。

あとは、鰐戸三兄弟の長男・一(12年前)の池本啓太*3くんはこの間までやってた舞台『露出狂』で観てから愛着湧きまくりで、映像で見られて嬉しかったし、何と言っても二男の二郎(12年前)を演じた楡木直也*4くん。こんな爪痕を残していくなんて...。分からない人も多いでしょうから説明すると、楡木くん(以下にれちゃん)は2013年に開催されたD-BOYSオーディションのグランプリ受賞して、阿久津愼太郎が企画したアイドルユニット「妖〜AYAKASHI〜」のメンバーとなって活躍していたが、今年の3月に事務所を退社して芸能活動もお休みしている元俳優。妖の現場にも何回か行ったし、その中ではイチオシだったのに辞めてしまって...。こんなところで再会できるなんて思ってなかったから嬉しいようで悲しいようで嬉しいです。とにかく、にれちゃんがオラオラしてるところを見られて満足。(エンドロールまで気が付かなかったけど)

予想以上にありとあらゆる欲が満たされて、これで終わりですって言われても納得してしまった。ただのスタダ映画じゃないし、他の事務所には見習ってもらいたいものですね*5。あと、最上もがちゃんはやっぱり違うと思う。

関連記事

aooaao.hatenablog.com