映画『HiGH&LOW THE MOVIE』

f:id:aooaao:20160721225435j:plain

www.youtube.com

STORY

とある一帯を支配する最強のグループ「ムゲン」が「雨宮兄弟」と激しい抗争を繰り広げた後、ムゲンが解散し雨宮兄弟も姿を消す。その後、頭角を現した五つのチーム「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の頭文字を取り街は「SWORD」地区といわれ、「G-SWORD」と呼ばれるグループが互いにしのぎを削っていた。そこへある男が帰ってきたことで、SWORD地区には不穏な空気が漂い始め……。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』 - シネマトゥデイ 

REVIEW

例によって物語自体には触れないですし、気が狂ったように楽しかった思い出しかなく、もしかしたら脳内でファンフィクション書き始めてるかもしれないので話半分に読んでください。特に誰のためにもならない内容です。

ムゲン

とにかく表情がウザい琥珀。現在でも回想でも顔の主張が強すぎる。特濃ソース煮詰めた中に追いソースでお好みソース足したくらい。琥珀のことを撮るときは、あと3メートル離れて撮影してくれれば表情のウザさが軽減されたと思うんだけどみんなはどう?ちょっと龍也好きすぎてついていけないって九十九さんも言ってるよ。とうの昔にコブラもヤマトも匙投げたってよ。あんだけ鬱陶しいくらいにシーズン1からムゲンと山王連合のくだりやってきたのに、全くもってうろ覚えだったし、いかに話半分で観てるのかっていうのが実感しました。反省はしてません。

でも、さすがEXILEさんっていうか、あれだけ死相浮かんでるのに琥珀は絶対死なないのな。韓国とか中国のノアール映画だったら、琥珀の誤解っていうか偏屈なところが解消された瞬間が殺され時なのに、そんな予感すらしなかった!すがすがしい!さすがEXILEの幹部レベルは違うね!それにしても「俺はぜってぇ女子供に消費されねぇからな!」っていう強度と純度の高いエグザイルイズムを琥珀からビシバシ感じて、「ハイ、アキラさん映画だったらイケるかなって思ってすいませんでした」 ってなったので、今後もこのエグみは期待できる。むこう5年ぐらいお休みしててくれないかな。無理です。

山王連合

コブラたん(岩田剛典)が声を絞って凄みを効かせたっぽい発声するたび笑ってしまうんですけど、 私だけですか?あれで、いかつい感じを演出してるのかわいすぎない?かわいい。ヤマトはなんだろう。あんなに首と頭がストンって感じでしたっけ。寸胴?ハイロー漫画はデフォルメしすぎだろって思ってたんですけど、割と似てましたね。このままです。

 ※頭と首の太さが同じくらいだから寸胴。

琥珀があまりにも超人ハルクだったので、コブラとヤマトと九十九では歯が立たないのに、結局死人に助けられて総じて最高でした。無駄にボッコボコに殴られて、顔の形が変形したにも関わらず、次のシーンではおよそこの世の物とは思えない半端ない修復力で持ち直してるから良い顔は本当にすごい。『コオリオニ』*1の八敷みたい。この映画しか観てない人には、物足りなかったと思うのでいかにチハルとテッツがかわいいのか1時間ずつ説いてあげたいですね~!ダンさんが完全に滑ってたシーン(2か所くらい)を二人に振り分けてあげたい。そうです、母です。

コブラ・ヤマト・ノボルのシーンはいつもほっこりするけど、ことあるごとにノボルの車が横からドーン!シーンが挿入されてビックリする。無駄にリアルだよ。

張城

いつものスンリだった。

雨宮兄弟

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、わたし雨宮兄弟推しなんです。昨年の5月末の三代目J Soul Brothersのコンサート(BLUE PLANET)でハイローのプロジェクトが発表されて、たー様(TAKAHIRO)とおみちゃん(登坂広臣)が兄弟設定って知った時から、ずっと雨宮推してたんです。なのに、シーズン1でも2でも全くぼったくりのキャバクラでももっと顔見せてくれるわ!って感じにフラストレーション溜まってたので、雨宮兄弟が出てきたときには毎回歓声をあげたい気持ちを抑えるのに必死で、「これが応援上映の衝動か」と思いました。まあ、心のフラッグ*2は余裕で振ってましたけどね。兄のコメディ担当雅貴は最後までそのキャラクターで通してくれてありがとうって感じですよ。あんなに周りがカッコマンばっかなのに、そうしないたー様本当に好き。特に、雅貴が「面白いっぽい」こと言って盛大に滑ったときには、「ドンマイ!ドンマイ!」と笑顔でフォローしたくてたまりませんでした。でも、大人だから声に出すのは我慢しました。

広斗は簡単に言うと最&高だったんですけど、広ララの先に広スモが見えて「この世界はなんて素晴らしいんだ」と思いました。おみちゃんのカッコマン本当に屈託なくカッコマン~!「よしよしカッコイイねうんうん」って言ってココアとか買ってあげたい。あとエリちゃん(アイス)とおみちゃん(広斗)の戦いとか観てるこっちが二人の怪我とか心配しちゃうからなるべく避けてほしい。

MIGHTY WORRIORS

「セイラおっぱ*3~~~!」って感じだった。なんというか、あの女の排除された世界で女として長い手足をもってして戦うセイラがカッコ良すぎた。そこらの男じゃ勝てないし、あの逸材が何か間違って、ホワイトラスカルズに入ったら、世界中の女子供はみんな救われるんじゃない?適当なこと言ってるけど。

あとは、大衆演劇の王子だった早乙女太一(劉)の剣術まで見られるなんてハイローってかなりお得じゃないですか。これで1,800円でいいんですか?4D上映にして3,000円くらい取ろう。それと完全にこっちの話なんですけど、劉(早乙女太一)が平井(武田航平)を擁するダウトを率いてスモ―キー(窪田正孝)と戦うって、2010年*4なら仲間割れだからなって感じで面白かったです。

九龍グループ

さすがに中村達也西岡徳馬も無駄、いやお金が潤沢って素晴らしいことですよね!

WHITE RASCALS

ドラマと映画を比べて一番割を食ってたのはラスカルズじゃないかって思うくらいいいとこなしじゃなかったです?ダウトに女取られた程度で大して傷つけられてもないし。まぁ私は、啓二さんの顔芸がスクリーンで見られたので良かったですけどね。5秒ぐらいでいいからカイキジが欲しかった!!!

鬼邪高校

村山(山田裕貴)はすごかった!実際に与えられたシーンの倍ぐらいは存在感出してきてた!あんだけのキャストが周りにいるのにすごい!LDHの映画なのにめっちゃグイグイきてた!なんなの!すき!いっそLDH入って!村山はことあるごとに「負けねえ」って滲み出てるキャラクターだから、途中からそう信じてれば勝てる気がしてきたんだけど、たぶんないな。マイティのアイスだったら悪役でも勝ちそうなのに、村山は無理っていうのがエグザイルイズムってやつですよね。

 こんなに負ける気がない子なのに…!負けます!負けちゃいます!関と古屋慰めてあげて!

RUDE BOYS

ハイロー制作の中にいる「窪田正孝に苦悶の表情をさせたい党」の人の思想に完全同意なので即刻入党します!!!確かに一番散々な目に合うスモ―キー(窪田正孝)。広斗の探し人の話をガン無視して「ララを助けて」って言っちゃうスモ―キー。ララが駆け寄ってきてくれた時だけ優しく微笑むスモ―キー。ホラ、広斗が泣いてるよ!!!

シオン(永瀬匡)もやっと丁稚*5から戻ってきて車で合流です。バイクと車を乗りこなしてすっかりルードも地上になれたって感じでしたね。スモーキー大好き陣営(たけし&ピー)の両の手がビール瓶の破片で傷ついているのはつらかった。あぶいから手袋しよ?毛糸のやつ買ってあげる。

達磨一家

車体に乗って登場するところと最後仲間たちとお昼寝してるところがかわでしたね。日向(林遣都)って頭おかしいのかまともなのか分からないですけど、心優しいっていうのはわかります。小〜中型の草食動物育ててそう。

 

というところであともう一回観に行きます。そして今日からハイローコンですよ!みんな観に行ってな!

 

 

aooaao.hatenablog.com