EXO de TRUMP

2009年に大阪の小劇場で上演され、キャストを変えて何度も再演されている『TRUMP』という舞台があります。この作品を知っている人は、おそらく2009年のピースピットの頃からの『TRUMP』シリーズファン、D-BOYS(D2)のファン、ハロプロオタが多いはず。ですがキャラクターが個性豊かなので、パラレル妄想が捗るんだ!ということを広く知ってもらいたいがために、このエントリーを書いてます。まずは、簡単なストーリーはこちらから。

 

さて、さっそくですが登場人物を紹介していきます。名前のリンクはD2版『TRUMP』人物紹介動画です。

 

ソフィー・アンダーソン

人間とヴァンプの混血種であるダンピール。純血種のヴァンプからは忌み嫌われるが、唯一デリコ家のエリートヴァンプであるウル・デリコは友人として接してくれる。人間で言う思春期の繭期のヴァンプ達が通うクランという施設にいて、そこの教師であるティーチャークラウスからは「いい匂いがする」と言われ、ウルの兄であるラファエロ・デリコからは「穢らわしいダンピール」と罵られる。

ウル・デリコ

父親のダリ・デリコが血盟議会というヴァンプの統率議会の幹部であるエリートヴァンプ。自分からソフィーを引き離そうとする兄のラファエロを嫌う。ダンピールであるソフィーの芯の強さを尊敬し慕っている。TRUMPという永遠の命を持つと言われるヴァンプの伝説を信じて、永遠の命を求める。

ティーチャークラウス

「アレン」をいつも探し回っているクランの教師。ソフィーには他の生徒とは違う何かを感じている。基本はドジっ子。

アレン・ストラウフ

クランを抜け出しては人間の里に行き、お目付役のティーチャークラウスを困らせている生徒の一人。メリーベルという人間の恋人がいる。ルームメイトはピエトロ。

ラファエロ・デリコ

ウルの兄で、父親のダリからは「家督を継ぐ者としてウルを守れ」と言われ、ダンピールであるソフィーが近づくことを忌み嫌う。剣の腕はクラン随一で、ライバルであるアンジェリコからの妨害工作を気にもかけない。

アンジェリコ・フラ

ラファエロを目の敵にするエリートヴァンプ。アンジェリコの父も血盟議会の幹部。クランの中でもダンピールを最も嫌い、ソフィーには会う度に「ドブネズミの臭いがする」や「クズ」と言いはなつ。

ガ・バンリ

クランにやってきた謎の転校生。ウルとソフィーはバンリの他の生徒とは違う雰囲気に気付いている。

ピエトロ・ロンド

アレンのルームメイト。いつもアレンの世話を焼いていて、アレンがクランを逃げ出すと連れ戻しに行くのはいつもピエトロ。

ジョルジュ

モロー

アンジェリコの手下1と2。アンジェリコ様は絶対。

ティーチャーグスタフ

クランの教師。生徒たちに武術を教える。

ティーチャーミケランジェロ

クランの教師。オカマ。天真爛漫な性格でクランの癒し。

ダリ・デリコ

ウルとラファエロの父で、血盟議会の幹部。弟のウルには甘く、兄であるラファエロには厳しく接する。

 

と、ここで今回のエントリーを書いた目的を振り返ってみましょう。そう、「推しグループをパラレルの世界で当てはめたい…!」ということです。なので今初めてこの作品を知った人にとっては「そんな人物だけ説明されてもわからない」という状態のまま、とりあえず登場人物を韓国のアイドルEXOに当てはめてみます。恥ずかしいのと一部ネタバレするので折ります。

 

<EXOでTRUMP>

①ソフィー・アンダーソン(ジョンイン)

総てが過ぎ去って、ひとり生き残ってしまったキム・ジョンインがみたい!!!その慟哭は闇を切り裂くと思うんだ!!!(厨二病)そして、『LILIUM(ハロプロで上演された後日譚)』の中で、永遠に枯れない花(少女たち)を作っている狂ったジョンインがみたいんだよゥ。

②ウル・デリコ(セフン)

ジョンインとシンメつったらオ・セフンくらいでは…。ずっと生にしがみついていて欲しいし、ルハンから庇護されてて欲しい。そんでもって、最後にジョンインに「僕は君が羨ましい。(中略)もし生まれ変わることができたら、僕は君になりたいな」って言って欲しい。

③ティーチャークラウス(ギョンス)

ジョンインの人生を狂わすドジっ子(そのまま)永い人生の中で悟りを開くこともあれば、幼い魂に心を乱されることもある。それが、ド・ギョンスです。

④アレン・ストラウフ(チャニョル)

ハッピーウイルスはどの世界でも何か重大なことの火種になって、それでも彼は彼自身の想いを一途に遂げようとするし、気まぐれにギョンスの孤独を見抜いたりして惑わせる。きっとそんなことが出来るのはチャニョルだけ。

ラファエロ・デリコ(ルハン)

守護者として過保護なまでに弟(セフン)を守り、その所為で総ての歯車が狂っていってしまう哀しいルハン…そしてフンハン…

⑥アンジェリコ・フラ(レイ)

レイさんがルハンに執着している姿はあんまり想像出来ないけど、狂気に犯されていくレイさんがみたいっていうか、イーシン様って呼ばせて下さいっていうか。

⑦ガ・バンリ(シウミン)

シウミンなら大事なストーリーテラーとして機能しそうだし、しっかりと永い間ソフィー(ジョンイン)を見守っていそうというところから。

⑧ピエトロ・ロンド(ベッキョン

アレン(チャニョル)とツーカーな感じがとてもベッキョン。でも、見た目ならシウミンが近いかもしれん(ただ耳あてしててほしいだけだけど)

⑨ジョルジュ&⑩モロー(チェン)

手下というより執事的な態度でイーシン様をフォローアップしてそう。

⑪ティーチャーグスタフ(タオ)

武術を教えるならタオちゃん一択。ただあんまりドSな雰囲気はないので厨二病設定の方で。

⑫ティーチャーミケランジェロ(スホ)

オカマンジェロのスホがみたいです。あと母なるイメージだったらやっぱりスホさんかな。

⑬ダリ・デリコ(クリス)

威厳と何考えてるのか分からない感じ、そして子供たちへの愛情の表現の不器用さがクリスのメンバーに対する姿勢とそっくりだったなと思います。あと、人間(達)椅子が多分似合う。(高貴な感じで)

 

というところで、今回はEXOで『TRUMP』をやってみました。『TRUMP」を知ってる、観たことがある、今月観に行くよ!って人は、推しグループで当てはめてみてください。因みに、私が次に挑戦したいのはSEVENTEENです。っていうかもう始まってるっぽい。

 

f:id:aooaao:20151108231627j:plain