読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオギャルとFKAとKポとEg

最近TwitterのTLに流れてきた『ネオギャル』なる言葉。


この記事の文脈では「ネオ」ブームは海外に受け入れらけるのか?というところが主題でしたが、そもそも『ネオギャル』って10代は渋谷でそれこそメッカの前でたむろしてた色黒(日サロのおかげ)ギャルたちが、「もういい加減こんな格好してらんないよね」ってなるけど、そこはセンスを磨くのに大事な思春期を日本のガラパゴスカルチャーで育っているわけで、単純にコンサバ移行できるはずもなく行きついた先がここというような感じ。気になってギャルよりな友人に「ネオギャル』って流行ってるの?」と聞いたら「植野アリサとその周りぐらいじゃん」と言われたので結局その程度なのかもしれません。

話を戻すと、これが「海外で流行るか?」ということに対しては、こうやって『ネオギャル』というような造語作りが好きな日本人だから「流行るのか?」なんてくだらない話になるわけで、上記のネオギャルのスタートを考えれば海外にだって相応にしていると思います。例えば、記事の中の「ハンナベス」は個人的にかなり懐かしい名前。中学・高校の頃、エモやシーンに憧れて目の周りをアイラインで真っ黒にしていた頃にミューズだった人です。


昔のハンナベス

f:id:aooaao:20141221143205j:plain

今のハンナベス

f:id:aooaao:20141221143207j:plain

過去の遺産かと思ってましたが、断然綺麗になってる。海外(特にアメリカ)のエモ・シーンから流れてきた子たちに当統一して言えるのは大概タトゥー狂いになってること。そこまで『ネオギャル』と同じか分かりませんが、どこかチーマーっぽいそういうものが海外にもあります。

 

また『ネオギャル』を見ていて今年UK・USで流行った歌手を思い出しました。

f:id:aooaao:20141221144409j:plain

FKA Twigs


エイフェックスツインのレーベルから出てきて、いつの間にかロバートパティンソンと付き合って、いろいろな意味で目が離せない彼女。

【ELLE】イケメンだったのに……。FKAツイッグス、ロバート・パティンソンにダイエット命令?|エル・オンライン

ブランドで言えばヴェルサーチなんかを全身ガチガチじゃなくても、アクセサリーで入れたり、そうでなければゴールドを多用したり、そういうファッションがある界隈で流行っているんだろうなという気がします。

それでいうと、2NE1のCLは昔からそういう格好をしていました。

f:id:aooaao:20141221150553j:plain

 ここまで雰囲気でドヤられると誰も文句も言えない。

そしてその後、ポスト2NE1(悪く言えば2NE1ワナビー)として出てきたEVOLもそんな感じでした。

f:id:aooaao:20141221151332p:plain

EvoL - Get Up, 이블 - 겟 업, Show champion 20130320 - YouTube

推してたのに…憎きスターダムめ…タプドばっか見てないでこっちも力入れろよ。ほら、SAY(大体センター)ちゃんかわいいよ。なんで売れない。

気を取り直して、その他に今日教えて頂いたのですがWASSUPというグループもその系統。


わかるよ、やりたいことすごくわかる。でもやっぱり売れなそう。だって女はかっこいいよりかわいいが勝つんだって偉い人が言ってたし、女が女から引き出せる金銭なんて微々たるものだから。でももし、ぶりっ子でもかっこいい系もなければアメアパ系のお洒落一派に突入すれば良いという最近の傾向です。



あと、来年も頑張ってもらいたいE-girlsさんも最新曲は『ネオギャル』寄り。

どういう人かはよく知らないけどDJエリエさん頑張って。数少ない日本のビッチ枠として守っていきたいビジュアルです。立花亜野芽と接近しているのも楽しい事案です。

camelot Party Photo♡|亜野芽オフィシャルブログ「Life is a Moment」Powered by Ameba

 

ということで『ネオギャル』が海外で流行るかどうかは、記事にもあり、友人談からもわかるようにもっと強烈に世の中に影響を与える人物が出てくることが重要だと思います。海外のギラついてる人たちを『ネオギャル』と呼んでも意味がないし、面白くない。こうなればいっそブラックダイヤモンドが頑張るしかないのか。(完)