Glen Check

少し前から少しずつ聴くようになっていた韓国インディバンドですが、ここのところ自分の趣味が固まって来て、個人的にオススメできるようになったかなと思うのでこの機会に纏めてみようと思います。

まず、この間のサマソニで再燃したGlen Check!!!


残念ながら現在はボーカル/ギターのキム・ジュンウォンとシンセ/ベースのカン・ヒョクジュンの右側二人で活動しています。が、この写真が好きなので貼りました。
2011年にデビューしたGlen Checkは元々同じインターナショナルスクール(高校)に通っていたジュンウォンとヒョクジュンがスタートさせ、そこにドラムとしてリュ・ジョンヨルが加入。2011年にDisco Elevatorを発表。また2012年の初めにアルバムHaute Coutureを、後半に ClichéというEPを出す。しかし、アルバムを出した頃ドラムのジョンヨルがバンドを離れる。2012年のサマーソニックにはIslandステージに出演、今回サマーソニック2013ではミッドナイトのレインボウステージに登場した。新人賞を受賞したり、現在ではクラブを中心にバンド活動をしている。 【wiki

初めに彼らについて。
先に書いたように、帰国子女だったりインターナショナルスクールに通っていたりしたので英語が堪能で、歌も殆ど英語、たまにフランス語で歌っています(Au Revor)。フランス語なのはボーカルのジュンウォンがフランスに住んでいたからだと思うのですが。
あといくつかインタビュー記事を見つけました。

An Interview With Glen Check
韓国の最注目エレクトロバンド、Glen Checkの記念すべき日本初インタビュー!

おそらく日本語のインタビューのものは前の英語インタビューを踏まえて行われたのだと思いますが、内容が濃い。個人的に面白いと思ったのはかなりポリシックスを推しているのと、ELLEGARDENって韓国で一定の評価をされてるんだなってことでした。詳しくは記事で直接ご覧ください。

そんなことはさておき、ここからは好きな動画を貼っていきます。

GLEN CHECK - RACKET M/V



Glen Check - French Virgin Party + Battaille! [M/V]



Glen Check - Leather [M/V]


ところでグレンのVJやアートワークを担当しているeyejinさんという方がいらっしゃるのですが、その作品がとても良いです。どこからどこまで手掛けているのか分かりませんがこのTシャツはそうみたいです。

はい、かわいい

そしてもう一人ご紹介するのは、この映像の主役です。

121116 글렌체크(Glen Check) - 60's Cardin @인터파크 아트센터


ダンディ過ぎるわ
このダンスも完璧にしていきたいところですが、是非こちらも一緒にどうぞ。

Glen Check / How to use Rhythm Stick



あと、この手のバンドはRemixが充実しています。

SHINee-Hello (Glen Check Remix) (10 Corso Como Seoul)
GD & TOP - 집에 가지마 (Glen Check Remix)

[NYLON MUSIC TV] VOL.6 'GLEN CHECK - Addicted'




iTunesで買ってはいたものの結局モノが欲しくなって頼んでいたCDがそろそろ届く頃かと思うので楽しみです。