アジョシ



アジョシを観た。
観た理由はウォンビンかっこいい:バイオレンス観たい=7:3でした。
不純。
観ている途中隣の人がバイオレンスシーンであまりにも驚くので
私も無駄に驚いてしまった。
不覚。
そして私が結構笑ってしまうので、周りに心配されてないか
不安。
もうこの形式が続かないので普通に書きます。

私としてはマンソク兄弟、弟が好きです。
最高の笑いのセンスだと思いました。
顔が微妙なのもポイントです。
内容は『レオン』だと思っていただいて構いません。
この意見に苦情は受け付けます!
ただ私が言いたいのは筋が近かったからどうだっていうことではなく
その中で韓国映画、アジア映画らしさがあって良かったと言いたいのです。
例えば親子の繋がり。
子供はいつまでも親を頼るものなのですかね。
ソミのアジョシへの思いとは違う執拗な思いを感じました。
あとは兄弟の絆。
血のつながりがある、なしに関わらず傷つけた者に容赦ない
そんな血なまぐさい関係性を見せるのも特徴的でした。

最後にちょっとネタばれします。





















クライマックスシーン、敵の用心棒の良心が出現しソミを救うところ
それと親分を殺して全てを終えたテシクが自殺しようとするところにソミが現れるところ
そしてテシクが逮捕されるところは違和感。
私だったら(妄想)
①ソミは殺す②自殺してしまったところにソミが駆け寄る③逃げて親子として暮らす
のどれかがいいなあ。