DD過ぎて中身が薄い

映画や舞台の感想書いたり、推しが大好きと叫んだり。

Dステ

『柔道少年』は物理的にめちゃくちゃDステだった。

judo-shonen.dstage.jp Dステ20th『柔道少年』は韓国演劇を翻訳した作品。真っすぐでわかりやすいコメディだし、物語として考えさせるような複雑さもない。私がそういうものを好んで観ることがないから、作品のテイスト自体がとても新鮮だった。キャラクター…

Dステ『アメリカ』

STORY 築30年ほどのボロアパートの一室を舞台にした過去と現在の物語。劇団の公演を目前に控えた弟の部屋には、いつものように仲間が集まっていた。台本の執筆は一行に進まず、息詰まる空気を打ち破る事ができない。一方現在、兄は弟が姿を消したその部屋に…

夕陽伝とキェルケゴールの実存主義

セーレン・キェルケゴール D-BOYSならびに、Dステ17th『夕陽伝』キャスト・スタッフの皆さん、東京千秋楽お疲れさまでした。一言で言うと、なかなか感情移入のできない作品でした。このなんともいかんともしがたい想いを自分の中で昇華せんとPCの前に座って…

【ネタバレ】夕陽伝(1回目)観てきました。

どうも、私にとって初の生Dステ『夕陽伝』観てきました。あと、東京千秋楽に行く予定です。なのでとりあえず1回目の感想をば。 物語の内容はこちらの公式サイトを参考にしてください。 例によって大枠から話すのはだるいので、登場人物一人一人についてコメ…

アレンとピエトロとTRUMP

TRUMPは、TRUTH/REVERSEがあるくらいだからいろいろ対になる「ふたり」はいくつか提示されているわけだけど、それとは別にここではアレンとピエトロについて。 TRUMPシリーズってもはやエヴァンゲリオンみたいに頭の良い人たちが与えられたものに対して「何…